京都貸切観光バス予約センターバス料金安く賢くバスを手配するために

2014年のバス両料金改定につきまして

国土交通省の貸切バス運賃・料金制度の改革により、
2014年4月から7月にかけて全社でバス料金の改定がなされています。
2014年4月までなら「1日〇万円で!」などと営業マンと話して決定で来ていたバス料金ですが、
今は利用時間と距離、また点検点呼時間、車庫から配車場所までの距離・時間などにより細かく見積もりされ決まります。
その為、あらかじめ行程表を作る必要があり、
行程が変わる度に見積もりし直しということになります。

お客様にも時間が少し変わる、立寄り場所が変更になるなどするだけで
「すいませんが、見積もり金額が変更になります。」と伝えなくてはならず、
当日の行程変更や時間の延長などが非常にしづらくなってきております。

あまり実態と合った法改正とは言えないと旅行業者、バス事業者共に声を上げておりますが、
なかなか再改正はされないようです。

違法に安く販売することはできませんが、
お客様にはできる限り配車場所の近いバスのご利用をお勧めすることで
限界までお安くできるよう努めております。

バス料金を安く上げる方法

上記法改正によりバス料金は、

  • 出庫前の整備点検時間
  • 車庫から配車場所までの時間距離
  • 移動・休憩の時間距離
  • 目的地からバス会社車庫までの時間距離
  • 帰庫点検清掃時間
  • 季節や曜日などのシーズナリティー
  • 深夜・早朝の運行割増
    により決定されます。
    「バスを借りる時間=お客様の乗車時間」と考えられがちですが、
    実際にはバスが出庫する前の点検時間から回送時間、運転手の休憩時間、
    待機時間、お客様が降車されてから車庫まで帰る時間、帰ってからの点検・清掃時間なども料金に含まれます。

注目すべきは

1.車庫から配車場所まで

つまり、バスの車庫からお客様の集合場所、帰着地からの車庫までの距離・時間が短い方がよりバス代を押えられる可能性が多いということになります。
弊社では常にこの部分を気にしながらお客様に合ったバス会社選びをしております。

2.移動・休憩の時間距離

通常ご旅行では8時や8時半ごろに出発、1泊旅行なら17時ごろにお宿に到着となることが多いですが、
あえてゆっくり出発し、早めに宿に到着する行程とすることでバス料金が押えられます。
8時出発を9時出発に、17時に宿着を16時着にすると2時間短縮で
大型バスなら1万円~2万円程度安くなります。
観光地もできるだけ導線上の場所にすることで距離を減らすことができますし、
宿泊先を出発地から近くにすることでバス料金を下げることができます。

3.長距離・長時間の場合

法的に1人の乗務員が1日のうちに運行できるのは原則13時間まで、又は500kmまでとなっています。夜間運行の場合は400kmまで。
これ以上の距離、時間になる場合は乗務員2名体制(2マン運行)となり、料金がぐんと上がります。
また、運転時間が9時間を超える場合も2マン運行となります。
できるだけ2マンにならなくても良いような行程を組まれることをお勧めしております。

4.宿泊を伴う行程の場合

よほど近距離でない限り、乗務員を宿泊させた方が安く上がります。
これは、一旦帰らせると帰路の時間と距離、またお迎えに来る時間と距離分もお客様のご負担になる為です。
乗務員の宿泊費用はお客様負担になりますが、大きな宿でしたら乗務員用の料金があり、比較的安くで宿泊できることが多く、乗務員もゆっくりでき、明日の安全な乗務に結びつきます。

5.送迎の場合

送迎の場合でも短距離、又は現地で長時間の待機が発生する以外は一旦帰らせるよりその場で待機させる方が安くつくことが多いです。
例えば

出庫~集合場所集合場所~目的地目的地~車庫車庫~目的地目的地~解散場所解散場所~車庫
一旦返す20km、30分50km、1時間70km、1時間半70km、1時間半50km、1時間20km、30分
留置き20km、30分50km、1時間50km、1時間20km、30分

シーズナリティーにもよりますが、
表の例で行くと6時間以上現地に停めておくなら一旦返した方がお得で
6時間以内なら現地に留置きした方がお得です。
諸状況により違いますので詳しくはお問合せ下さい。

6.シーズナリティー

バス料金は利用時間や距離以外にも季節や曜日により変わります。
年間のおおよその値動き混み合い具合を表にしてみました。
バス混み合い具合年間表
表の通り、真夏、真冬は団体旅行も少なく需要が無い分お安くなります。
また、土・日・祝日は料金が高く、平日は安いです。

ご旅行を安く上げたい方は真夏か真冬の平日にされるとバス代につきましては一番お得になります。

車種ごとの料金

料金は各バスのページに記載しております。

  • 大型バス
  • 中型バス
  • 小型バス
  • マイクロバス
    各バスのページに記載していますバス料金カレンダーは
    表示されているそれぞれの条件をもとに計算しております。
    ご利用の仕方により、同じ方面、時間、又は距離であっても料金が変わる場合があります。
    参考にして頂き、詳しくはお問合せ下さい。

バス料金に含まれない費用: 高速料金、駐車場代、ガイド費、乗務員宿泊費など
バス料金に含まれるもの: 乗務員費(ドライバー)、燃料代

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム

京都貸切観光バス予約センター