京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>三年坂

三年坂

(産寧坂)
大同三年(808)に設けられたのでその名があるというが、
清水寺の塔頭の泰産寺の子安観音への参道であるということから
「お産が寧らかになる坂」と書いて産寧坂と一般に呼ばれる。
京の街を見下ろす眺めは素晴しいが、急坂なので、
石段で転ぶと三年以内に死ぬという言い伝えがある。
注意して登れという戒めである。
秀吉の妻・ねねも子宝を授かることを念じつつ登ったと言い伝えられている。
しかし、願いは叶えられなかった。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

主な観光名所