京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>二尊院

二尊院(にそんいん)

二尊院の名は、本尊の「発遣(はっけん)の釈迦」と
「来迎の阿弥陀」の二如来像による。
木造釈迦如来立像・阿弥陀如来立像。
奥に、百人一首ゆかりの、藤原定家の時雨亭跡とされる場所有。
平安時代初期、嵯峨天皇の勅により円仁(慈覚大師)が
建立したと伝える。
以後、荒廃するが、鎌倉時代初期、法然の弟子、
湛空 (たんくう)らにより再興される。

右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話:861-0687
FAX:861-7972
料金:大人500円、高校500円、中学500円、小学500円
時間:9:0O~16:3O
二尊院の名は、本尊(重文)に釈迦如来と阿弥陀如来を祀っていることに由来する。
他に多数の丈化財を有する。
2010年10月更新

画像の説明

画像の説明

画像の説明

主な観光名所