京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>十輪寺

十輪寺(じゅうりんじ)

(なりひらでら)
西京区大原野小塩町481
電話:331-0154
料金:大人400円、高校400円、中学400円、小学200円
時間: 9:00~17:00
浄土宗西山派総本山である善峰寺へ行く途中の小塩という所に、
業平寺とも呼ばれる天台宗の十輪寺はある。
嘉祥三年(850)の創建と伝えられ、六歌仙の一人で伊勢物語の
主人公のモデルともいわれる藤原業平が晩年を過し、
業平のお墓があることから業平寺とも呼ばれる。
業平が、自分の許を去り清和天皇の妃となった藤原高子への
思いを込めて塩を焼いたという窯跡が残り、
毎年十一月二十三日には「塩窯祭」が行われる。
江戸時代中期の寛延三年(1750)に再建された本堂の屋根は、
天皇や神様の乗り物である鳳輦(ほうれん)という
神輿の屋根のような形をしていて、全国的にもたいへん珍しい。

5/28業平忌三弦法要
8/23本尊秘仏開帳
11/23なりひら塩がま清祭
2013年3月更新

主な観光名所