圓通寺(えんつうじ)

左京区岩倉幡枝町389
電話:781-1875
料金:大人500円、高校500円、中学300円、小学300円
時間:4月~11月10:00~16:30
12月~3月10:00~16:00
受付:閉門30分前
書院の東に広がる名勝庭園は、比叡山を借景にした洛北第一の名園。
御幸御殿には隠元筆の「大悲山」「圓通寺」、後水尾天皇筆の「三猿堂」の額がある。
詳細
元々は、後水尾天皇の離宮として建てられた幡枝倒殿。
江戸時代前期の延宝六年(一六七八)、霊元大皇の乳母であった文英尼によって円通寺として開山された。
円通寺は、国の名勝にも指定されている見事な庭園のある寺として知られ、
お庭の美しさもさることながら、東方の比叡山を借景とした美しい眺めが人気。
高層マンション建設などによって眺望が壊される恐れがあることから、
京都市では、円通寺のように周辺を借景とする眺望を保護するために眺望条例
(正式名は、京都市眺望景観創生条例)を制定致した。
円通寺はその条例の対象地となり、周辺地域では、建物の高さだけでなく、
屋根の形式なども制限されている。
日本有数の美しい庭園といわれる修学院離宮の庭園は、
円通寺の庭園を参考にしたとも伝えられている。

2013年3月更新

  • 料金、時間等詳しくは現地へお問合せ下さい。

主な観光名所