京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>常寂光寺

常寂光寺(じょうじゃくこうじ)

慶長年間(1596〜1614)に大本山本圀寺(ほんこくじ)
第16世究竟院日禛(にっしん)上人により開創。
本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、
伏見桃山城客殿を移築し造営する。仁王門は、
元和二年(1616)に大本山本圀寺客殿の南門(貞和年間の建立)を移築、
仁王像は運慶作と伝えられる。

右京区嵯峨小倉山小倉町3
電話:861-0435
FAX:862-0109
料金:大人400円、高校400円、中学400円、小学200円
時間: 9:00~17:00受付30分前まで
藤原定家の時雨亭跡は小倉百人一首で有名。
重要文化財になっている多宝塔の他、仁王門、定家の真筆和歌、小督の車琴などの寺宝がある。
2010年10月更新

2012-11-30紅葉写真
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


常寂光寺 常寂光寺

常寂光寺 常寂光寺

常寂光寺 常寂光寺

2012-11-19写真追加
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

主な観光名所