三十三間堂

建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。
同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、
同院が所有・管理しています。元は後白河上皇が自身の離宮内に
創建した仏堂で、本尊は千手観音。
国宝の十一面千手観音坐像を中心に両脇に500体づつの
千手観音が立ち並ぶ様は圧巻であり荘厳です。1月15日
には「通し矢」で知られる大的全国大会が行われます。

社寺