上賀茂神社

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)」の通称で呼ばれる事が多いが
正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)。
京都でもっとも古い神社であり、雷(いかづち)の御神威により、
厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神
として広く信仰されています.
式内社、山城国一宮、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社。
賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社で、
賀茂神社(賀茂社)と総称されています。賀茂神社両社の祭事である
葵祭で有名です。

社寺