北野天満宮

通称、天神さん・北野さん。旧社格は官幣中社、二十二社。
京都市民からは「てんじんさん」の愛称で呼ばれています。
毎月25日に縁日が開かれ、多くの参拝者や観光客で賑わいをみせます。
菅原道真を主祭神とし、特に学問の神として知られ多くの
受験生らの信仰を集めています。福岡県の太宰府天満宮とともに
天神信仰の中心となっており、当社から全国各地に勧請が
行われています。
境内の梅が見頃となる道真の祥月命日2月25日には
約900年も続くとされる梅花祭が行われ、多くの
参拝観梅者の中、上七軒の芸妓・
女将が総出で「野点大茶湯」を催してくれます。

社寺