京都ジャンボタクシー雨の日のジャンボタクシー京都観光

せっかくの京都観光、もちろん晴れてくれるに越したことはないのですが、
お客様からのお問合せで「雨だったらどこか行く所ある?」
というのが意外に多いので、室内で楽しめる観光を中心に雨でも楽しんでいただけるところをピックアップしてみました。

少々の雨なら普通に観光していただいても
京都の社寺のお庭などは苔むしたところも多く、
キラキラとビロードのように輝く苔は雨の日が最高ですし、
雨にしっぽりと濡れた木々の景色も趣があってよいものです。
雨ならではの京都もお楽しみいただければと思います。

和菓子作り体験

せっかく京都に来たら「お抹茶とお菓子」も楽しんで頂きたいところです。
時間があれば自ら生菓子を作ってみるのはいかがでしょうか?
同じようにしていても性格が出るのか?器用さがそうさせるのか?
みなさま思い思いのお菓子が出来上がり面白いですよ。

鶴屋吉信 本店

老舗の和菓子屋さん。もちろん店内では多くの種類のお菓子を販売されていますが、
本店のこちらでは茶店「菓遊茶屋」で
職人さんが目の前でおつくりする生菓子を お抹茶とともに。目で見て、味わっていただける 体験型のカウンター席です。
こちらは自分で作ることはできませんが、手品のような職人技を見ることができます。
http://www.turuya.co.jp/tenpo/honten_kissa.html

甘春堂

慶応元年(1865年)創業の老舗。
東山・清水寺 と 嵐山・嵯峨野のお店で和菓子作りが体験できます。
ここでは日本の四季を題材として季節に販売している和菓子を実際に
作っていただけます。
出来上がった後はお茶と一緒に食べて頂き、残りはお持ち帰り頂きます。
約1時間15分程度。
(1) 9:15(開始)~10:30(終了予定)
(2) 11:00(開始)~12:15(終了予定)
(3) 13:00(開始)~14:15(終了予定)
(4) 15:00(開始)~16:15(終了予定)
で、事前予約確認された方がよいです。
http://www.kanshundo.co.jp/museum/make/annai.htm

よし廣

二条城近く。
和菓子作り体験としては16年、15万人以上の歴史を持ちます。
体験開始から、お抹茶とお茶菓子をお召し上がり頂き、
修了証書をお渡しするまでの全ての時間を含めて
約75分で終了致します。
・午前の部  9時15分~、11時~
・午後の部、 1時30分~、3時15分~の計4回開催されます。
お客様が体験された後、職人による実演もあり、
職人さんがどんなスピードで、どのようにして作っているのか、
また難しい所や大変な所、どのようにしてお菓子作りを学んでいくのかなども聞けます。
京菓子作りに挑戦した後は、お抹茶と,
よし廣創業以来作り続けている全国菓子博覧会金賞受賞の八ッ橋饅頭でいっぷく。
http://www.yoshihiroseika.com/taiken/kyogashitaiken.html

亀屋良長

創業210余年の老舗。
四季折々の風情が彩り豊かに表現された生菓子を、職人と一緒に作って頂きます。
中国語、英語の通訳も可能とのことです。詳しくは予約時に確認してください。
1日1回、14:00~およそ70分間。
季節に合わせた、練りきりのお菓子2種ときんとん(計3個)を職人と一緒にお作り頂きます。
お干菓子(打ちもの)の実演をご覧いただき、出来立てのお干菓子をご試食いただきます。
http://kameya-yoshinaga.com/?tid=2&mode=f3

老松

北野天満宮(上七軒)と嵐山に店舗があります。
一日二回、 10時〜と13時30分〜
生菓子5個の作成をして頂き、
1個は抹茶とともにお召し上り、4個はお持ち帰り頂けます。
http://oimatu.co.jp/culture/lesson/

東映太秦映画村

時代劇の撮影で使われる町並みを楽しむだけではなく、3Dマッピングを活用した迫力満点の忍者ショーやトリックアートの館や面白迷路、忍者屋敷体験など屋内で出来るものも多く雨の日でも安心です。
http://www.toei-eigamura.com/

京都水族館

梅小路公園内。
なんで京都で水族館?と思われる方もおられるでしょうが、
館内で過ごせるというだけでなく、
オオサンショウウオをはじめ京都の川で生きる生物を展示していたりもします。
もちろんイルカショーもあり楽しみですね。
http://www.kyoto-aquarium.com/

京都鉄道博物館

梅小路公園内。
新旧の鉄道が並べられているだけでなく、
昔の改札口の様子や電車を分解した様子、
下から見る電車、旧二条駅の駅舎や回転台のあるSL車庫など
マニアならずとも一度は立ち寄って頂きたいところです。
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

京都国際マンガミュージアム

烏丸御池。
雨の日の過ごし方の定番と言えば、読書?漫画?
漫画の博物館は世界でここしかないのではないでしょうか?
京都は結構漫画やアニメにも力を入れています。
新しいもの好きの京都ならでは。
ためになる漫画から、恋愛ものまで、いろいろな漫画が世界最大規模の約30万点がそろっているので、館内を見て回るだけでも十分楽しめます。
古い小学校をリニューアルしたレトロな佇まいも魅力的です。
懐かしい漫画に触れてみませんか?
https://www.kyotomm.jp/

商店街

錦市場商店街

京の台所と言われる錦市場では、新鮮なお魚・肉・野菜などもたくさんありますが、最近では京都ならではの可愛い和雑貨などもたくさん出ています。
細い通路ですが、左右見て回るだけで楽しくて、ついつい買い食いしてしまします。

三条会商店街

西日本最大級の全長800メートルのアーケードがあり、
雨でもゆっくり見て回ることができます。
気取らない地元の方が行き交う商店街ですが、案外イベントも多彩に行われていて盛り上がっています。

ジオラマ・京都・JAPAN

トロッコ嵯峨駅に併設された施設で、日本最大級の鉄道ジオラマがあります。
鉄道模型といえばここ!
縦12.3m✕横17.3m、地下の留置線を含めると総面積は285.15㎡、路線の長さは2.7キロ。
数字でいわれてもちょっと想像がつかない感じですが、
とにかく大きくて精巧に作られた京都の史跡や街並みが素晴らしいです。
毎時30分に演出される人気の天体ショーでは、夜空にきらめく星座と、灯りがともる京都の街を走る列車の室内照明が幻想的な雰囲気を醸し出し夜の京都を堪能できます。
https://www.sagano-kanko.co.jp/diorama.php

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

高台寺の近く。
全国ではじめて幕末・明治維新期の歴史を総合的にとらえた博物館で、
坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、木戸孝允、高杉晋作など倒幕派志士の遺品とともに、新選組、徳川慶喜、松平容保など幕府側に関する資料も数多くあります。
道向かいのあたりには龍馬のお墓がある「京都霊山護国神社」もあります。
http://www.ryozen-museum.or.jp/

月桂冠大倉記念館

伏見の酒蔵街にある施設では昔の酒蔵を改装したお酒造りが学べる施設となっています。
試飲、お土産もありお得!
外観も写真映えしますし、酒蔵街を散策してみるのもタイムスリップしたようで楽しいです。
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

京都文化博物館

京都の歴史や美術工芸を幅広く展示されていて、
「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分けた2階展示室では、祇園祭の懸装品や京都ゆかりの名品など「ほんまもん」の魅力も紹介されています。
1階には江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した「ろうじ店舗」があり、
ミュージアムショップだけでなく、飲食店や和雑貨店なども揃っています。
http://www.bunpaku.or.jp/

西陣織会館

晴明神社の北側にあり、一つのビルなので雨の日でも安心です。
着物ショーは1日7回程度無料で行われモデルさんが次々ときらびやかな着物で現れ姿は圧巻です。
西陣織に関する土産物の他、西陣織の製造工程なども展示れています。

宇治市源氏物語ミュージアム

国内唯一の源氏物語に関する博物館。
ただ資料を展示してるのではなく、
源氏物語のあらすじを映像で表現したり、
光源氏の栄華の象徴である六条院の模型があったり、
「宇治十帖」物語シアターで映画が上映されたり、
王朝文化を学べる実物大の人形があったりと
見どころ満載です。
http://www.uji-genji.jp/

京都万華鏡ミュージアム姉小路館

国内外の作家作品、約300点の所蔵品コレクションの中から季節ごとにテーマを設け、常時50点程展示されています。
展示中の万華鏡はすべて直接手に取り自由にご覧頂けます。
万華鏡作り体験もでき、楽しめます。
http://k-kaleido.org/

東福寺

紅葉であまりにも有名な東福寺
青もみじが生き生きと繁る6月からも大変キレイです。
法堂から回廊が続き雨の心配もそれほどなく、通天橋からの眺めは
一面モミジで見ごたえあります。

大覚寺

門跡寺院の大覚寺は天皇家が来られた際の為にすべての建物が廊下で繋がっており受付からは雨に打たれることがありません。
時代劇にもよく使われるお寺ですので、皆さんもテレビ、映画でご覧になられた景色に出会えるのでは?

三十三間堂

国宝の館内に入れば1千体の千手観音立像が…。
観音様の前には国宝の28部衆もおられます。
ゆっくり見て回りたいところです。
木造の120mもの長さのお堂にも圧巻です。