京都ジャンボタクシー>京都から9名様以下でゆったりジャンボタクシー旅行!

バスのような制約なく比較的当日の自由度も高くご利用いただいております。
「○○温泉へ、細かい行程は当日みんなが集まってから相談で!」なんてこともあります。
日帰り観光から2泊3日までのご旅行にご利用いただいております。

ちょっと贅沢感があるジャンボタクシーでのご旅行
ご家族や小グループの方にはピッタリです
料金は方面、時間などにより変わりますのでお気軽にお問合せ下さい。
おおよそ6,180円/時間と距離が延びればその分、及び高速料金や駐車料金、
宿泊なら乗務員の宿泊分が必要となります。

多くのお客様から
「思っていたほど高くない!」
「JRの乗継や向こうでのタクシー利用を考えると便利で安い!」
とリピートしていただいております。

旅行企画もさせて頂いております。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

問い合わせフォーム

おすすめの旅行行程

秋の旅行

駒ケ岳とビーナスライン 1泊2日

京都市内=駒ヶ岳(昼食と散策)=マルスウイスキー工場見学=諏訪温泉(宿泊)
諏訪温泉=ビーナスライン=馬篭(昼食と散策)=京都市内
  • 運上の世界に広がる千畳敷カールは絶景ロープウェイで一気に上がります。
  • マルスウイスキーでの工場見学では蔵の中に入っただけで芳醇な香りに酔いしれます。
  • ビーナスライン:蓼科高原から白樺湖へ高原道路は絶景が続きます。

【ページトップへ】

香嵐渓紅葉狩りと西浦温泉 1泊2日

京都市内=香嵐渓(自由散策、昼食)=足助屋敷=西浦温泉(宿泊)
西浦温泉~~フェリー~~鳥羽=伊勢神宮とおかげ横丁=京都市内
  • 香嵐渓のもみじは江戸時代からのもので、巴川沿いの参道から香積寺にかけては大変綺麗です。
  • 渥美半島から鳥羽までフェリーで海旅気分を味わいます。
  • 伊勢神宮にも立ち寄り!

【ページトップへ】

下呂温泉と高山への旅 1泊2日

京都市内=美濃 うだつの上がる町並み(散策、昼食)=下呂合掌村=下呂温泉(宿泊)
下呂温泉=せせらぎ街道(紅葉スポットを通りながら)=高山(朝市、昼食、散策)=京都市内
  • 美濃では屋根の両端に防火壁の「うだつ」が上がり、塗りこめの民家、土蔵、格子など、江戸時代から続く造形美を見ることができます。
  • 紅葉ドライブの名所、せせらぎ街道では広葉樹が多く、また標高差があるので長期間紅葉を楽しむことができます。

【ページトップへ】

秋の小豆島 1泊2日

京都市内=姫路港~~フェリー(お弁当の昼食)~~寒霞渓=銚子渓=油舟の名水、千枚田=小豆島(宿泊)
宿=小豆島ふるさと館手延べそうめん館=オリーブ園=二十四の瞳映画村・岬の分教場(昼食)=マルキン醤油記念館=福良港~~フェリー~~姫路港=京都市内
  • 小豆島を満喫!
  • 寒霞渓は紅葉の名所です。
  • マルキン醤油記念館ではしょうゆソフトもお試しあれ!

【ページトップへ】

湯村温泉と松茸すき焼き 1泊2日

京都市内=出石(城下町散策、出石そばの昼食)=湯村温泉 到着後自由散策 (宿泊)
湯村温泉=篠山城下町散策=三田(しいたけ狩りと松茸のすき焼き)=京都市内
  • ゆったりと城下町めぐり

【ページトップへ】

秋を彩るコスモス畑と福井の旅 日帰り

京都市内=福井宮ノ下コスモス広苑=越前竹人形の里(昼食)=永平寺(参拝)=羽二重餅の古里=日本海さかな街(お買い物)=京都市内
  • 秋の福井を満喫!

【ページトップへ】

西明寺とそば打ち体験 日帰り

京都市内=多賀大社=西明寺=そば打ち道場(そば打ち体験&昼食)=五個荘=三井アウトレット滋賀竜王=京都市内
  • 彦根の多賀大社は長寿の神様で有名です。昔から「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お多賀お伊勢の母なるぞ」というくらいお多賀さんの愛称で参拝者も絶えません。
  • 西明寺は湖東三山の一つで天台宗のお寺。1年を通じ色々な草花が咲くお寺ですが、秋の紅葉は格別です。
  • 五個荘では、近江商人(五個荘商人)の本宅の町並が残る、 重要伝統的建造物保存地区の金堂集落を巡ります。

【ページトップへ】

加太淡島温泉と湯浅町散策 日帰り

京都市内=和歌山城=加太淡島温泉(昼食&入浴)=湯浅町(散策)=佐野漁港(お買物)=京都市内
  • 湯浅町は醤油の里で有名で、特に「角長」では昔の蔵の見学や醤油醸造の説明をしてもらいます。また、重要伝統的建造物群保存地区にある大仙堀と醤油醸造蔵の風景もお楽しみください。
  • 和歌山県の最西端に位置し、加太湾に臨んだ加太の温泉は、重曹泉が多く、しっとりしたお湯でお肌を柔らかくスベスベにする効果があり女性に人気の温泉です。

【ページトップへ】

淡路島への旅 日帰り

京都市内=アンカーレイジパーク=あわじ花さじき=民宿にて昼食=北淡震災記念公園=美湯松帆の郷(入浴)=京都市内
  • アンカーレイジパーク:明石海峡大橋の橋げたの下から橋の大きさを実感!
  • あわじ花さじき:秋はコスモスなどが咲き誇ります。
  • ご昼食は民宿で宝楽焼などいかがでしょうか?
  • 美湯松帆の郷では露天風呂から明石海峡大橋を一望することができます。

【ページトップへ】

天橋立と伊根 日帰り

京都市内=伊根の舟屋めぐり=舟屋の民宿(昼食)=天橋立傘松公園=天橋立ワイナリー=京都市内
  • ゆったりと京都の海を楽しみましょう!

【ページトップへ】

ゆったりのんびり有馬温泉 日帰り

京都市内=キリンビアパーク神戸(ブルワリーツアーと試飲)=瑞宝寺公園(紅葉散策)=有馬温泉(昼食・入浴)=温泉街自由散策=京都市内
  • 瑞宝寺公園は太閤秀吉も絶賛した紅葉の名所です。
  • 有馬温泉ではゆっくり時間をお取りします。

【ページトップへ】

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

問い合わせフォーム

定番の旅行

比延山延暦寺&雄琴温泉

京都市内発→比叡山延暦寺→雄琴温泉→鮎家本店→京都市内
  • 世界遺産に登録されている延暦寺。大講堂と根本中堂を見学します。
    湖畔の景勝地に佇む雄琴温泉。ここも最澄が開湯したと伝えられています。
    浮御堂や近江八景堅田の落雁で有名な堅田の街。その昔より湖族の郷といわれ
    湖運航の要衝の地として発展してきたこの地に鮎家本店があります。

【ページトップへ】

多賀大社の長寿そば&彦根城

京都市内発→多賀大社→彦根城→近江温泉→京都市内
  • 「お伊勢参らば多賀参れ、お多賀お伊勢の親なるぞ」で有名な多賀大社、長寿の
    神様としても名が通っています。井伊直継・直孝によって築城された彦根城、春には
    1300本もの桜に包まれます。昭和43年開湯の近江温泉、湯が岩の割れ目から
    流れ落ちるダイナミックな大岩風呂が人気の温泉ホテルです。

福知山城と養老の湯・福知山温泉

京都市内発→福知山城→御霊神社→福知山温泉→京都市内
  • 明智の面影を色濃く残す福知山城。その内部を見学。名君と怨霊、
    二面性ある光秀をまつる御霊神社へも足を伸ばします。
    福知山の湧き出す隠れた名湯。福知山温泉『養老の湯』で一休み。

【ページトップへ】

ご利益いっぱい?!「丹波七福神めぐり」

京都市内発→『七福神めぐり』→出雲大神宮『へき亭』昼食→(仁左衛門の湯)京都市内
  • 亀岡の山間に位置する禅寺7ヶ所をめぐります。

【ページトップへ】

あわら北潟湖畔花菖蒲園

京都市内発→北潟湖畔菖蒲園→芦原温泉→日本海さかな街(お買物)→京都市内
  • 北潟湖畔花菖蒲園では300種類、20万株の花菖蒲が咲き乱れます!
    芦原温泉でゆっくりご昼食・入泉が楽しめます。 お帰りには『日本海さかな街』で
    お買物を。海の幸がいっぱいです。見頃は6月中旬です。

【ページトップへ】

南条花はす公園とかずら橋

京都市内発→花はす公園→かずら橋→日本海さかな街(お買物)→京都市内
  • 全国の60%以上の花はす生産を誇る南条町。その中の花はす公園は
    世界のハス48種栽培されています。 池田町のかずら橋は全長44mの
    シラクチカズラの吊り橋で圧巻です。
    お帰りには『日本海さかな街』でお買物を。海の幸がいっぱいです。
    見頃は7月上旬~8月上旬です。

【ページトップへ】

松江城お堀めぐりと玉造温泉

京都市内発→松江城お堀めぐり→松江市内散策→玉造温泉宿泊
出雲大社又は境港→京都市内
  • 堀川遊覧船は堀川を約50分かけてゆっくりと遊覧します。船上から眺める松江の街並みは
    どこか懐かしく、水辺を彩る草花や水鳥が四季を感じさせてくれます。16もの橋をくぐり抜けるときは
    橋の高さにあわせて屋根が下げられ、乗り合わせた人たちとの語らいを一層楽しいものにさせてくれます。
    その他松江市内は小泉八雲記念館や城下町のたたずまいを残した町並みが見ごたえあります。
    神様の憩いの場だったと伝承の残る、玉造温泉。奈良時代初期に開かれた、日本でも最古の歴史を
    持つと言われています。

【ページトップへ】

館山寺温泉

京都市内発→航空自衛隊浜松広報館→館山寺温泉宿泊
竜ヶ岩洞→うなぎパイ工場見学→京都市内
  • 航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)では戦闘機や装備品の展示をはじめ、
    戦闘機型操縦体験シミュレーターや全天周シアター等を設置するなど、皆様が見て触れて
    体験して楽しむためのテーマパークです。浜名湖を望む雄大な自然に囲まれた花と緑が
    いっぱいの浜名湖かんざんじ温泉。 歴史あるお寺や楽しいテーマパークなど子供から大人まで
    みんなが楽しめる場所です。 全国的に有名なウナギをはじめ、食べ物もおいしく満足すること
    まちがいなし!

【ページトップへ】

和倉温泉 「加賀屋」

京都市内発→兼六園→安江金箔工芸館→「加賀屋」宿泊
輪島朝市→能登金剛→巌門→京都市内
  • 日本3大庭園の一つ、兼六園。一度は行く価値あり!加賀は金箔でも有名です。
    安江金箔工芸館は工芸作品を見るだけでなく、作業風景を見れたり、体験も出来ます。
    25年間総合日本1を誇る旅館、加賀屋。おもてなしの心を大切にされているだけあり、
    随所に工夫が・・・。体験してみましょう。言わずと知れた輪島の朝市、
    奥様は絶対行きたいところ。ご夕食のお買い物をかねてどうぞ。

【ページトップへ】

伊勢・鳥羽旅行

京都市内発おかげ横町→散策鳥羽湾めぐり(佐田浜港出発)鳥羽宿泊
二見ヶ浦→賓日館・二見シーパラダイス→京都市内
  • 伊勢神宮門前町のおかげ横町はいつもお祭り騒ぎ!江戸時代にタイムスリップしたようです。
    京都から「おいしいものを食べに行きたい、ついでに温泉も」と言えば鳥羽でしょう。海の幸は最高!
    「賓日館」は以前の伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設で歴代諸皇族、
    各界要人が数多く宿泊されました。伊勢の中でも、皆さん結構行っておられないスポットでは?

【ページトップへ】

富山の秘湯 小川温泉の旅

京都市内発→端泉寺・木彫りの里→小川温泉 宿泊
宇奈月トロッコ乗車→黒部渓谷→白川郷→京都市内
  • 端泉寺は1390年創建越中富山は真宗王国と呼ばれるほど浄土真宗門徒が多く
    端泉寺はその中核で、越中の府とも言われました。小川温泉には天然洞窟露天風呂、
    蓮華の湯、露天岩風呂、檜露天風呂、大浴場など楽しめます。
    黒部渓谷は北アルプスの立山連峰と白馬岳・鹿島槍ヶ岳を連ねる後立山連峰との間に
    深く刻み込まれた大峡谷。この峡谷を流れる黒部川は八千八谷と言われる
    数多くの渓流を合わせながら、富山湾に注ぐ長さ86kmの大河川。
    世界遺産の白川郷、一度は訪れて見たいところです。

【ページトップへ】

淡路島(南淡温泉)の旅

京都市内発→アンカーレイジパーク淡路夢舞台(花博跡地)→ あわじ花さじき北淡震災記念公園南淡温泉 宿泊
渦潮観潮船乗船→静の里公園→ハイウェイオアシス→京都市内
  • アンカーレイジパークでは明石海峡大橋を下から覗くことが出来、圧巻です。
    淡路夢舞台の中の温室では1年中綺麗な花が咲きそろっています。
    あわじ花さじきは広大なお花畑、年中何かしらかの花が岡を埋め尽くしていて絵画のようです。
    南淡・福良港から出る渦潮観潮船では大潮に当ればものすごい渦潮がまじかで見れて
    迫力満点です。
    静の里公園には村おこしで買われた1億円の金塊を見ることが出来ます。
    お帰りはハイウェイオアシスでおみ上げを買ってから明石海峡大橋をわたりゆっくりと。

【ページトップへ】

淡路島(北淡・岩屋温泉)の旅

京都市内発→福良港渦潮観潮船乗船→おのころ島神社→岩屋温泉 宿泊
あわじ花さじき→北端震災記念公園→ハイウェイオアシス→京都市内
  • 南淡・福良港から出る渦潮観潮船では大潮に当ればものすごい渦潮がまじかで見れ手迫力満点です。
    おのころ島神社は日本発祥・日本の神々の誕生の地の聖地と言われています。
    あわじ花さじきは広大なお花畑、年中何かしらかの花が岡を埋め尽くしていて絵画のようです。
    お帰りはハイウェイオアシスでおみ上げを買ってから明石海峡大橋をわたりゆっくりと。

【ページトップへ】

天橋立の旅

京都市内発→「三上家」見学→「カトリック宮津教会」見学→天橋立・地恩寺廻旋橋散策→天橋立温泉宿泊
籠神社傘松公園→橋立→やまいちや→京都市内
  • 「三上家」は京都府有形文化財で宮津の豪商の家を見学することで文化に触れます。
    「カトリック宮津教会」:明治29年の教会でフランス風の構造に木造畳敷きという
    和洋折衷の珍しい教会。「元伊勢籠神社」:伊勢神宮の神々がこの地から移られたという
    伝説の神社「傘松公園」:また覗きで天橋立を見てください。
    「橋立やまいち」:丹後の鮮魚屋さん。お買物して帰りましょう。

【ページトップへ】

南知多温泉郷の旅

京都市内発→「一色さかな広場」昼食→「ミツカン酢の里」→「国盛・酒の文化館」→ 南知多温泉郷 宿泊
「えびせんべいの里」→「盛田味の館」→「まるふく」→ 昼食 →京都市内
  • 「一色さかな広場」は三河湾の新鮮な魚がいっぱい
    「国盛・酒の文化館」:酒作りの行程を勉強後、試飲あり
    「盛田味の館」 :150年前の醸造蔵を利用した建物。
    「ミツカン酢の里」:日本で唯一の食酢の博物館。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

問い合わせフォーム

【ページトップへ】
京都ジャンボタクシー

a:29634 t:1 y:0