コラム オススメ京都の北定番コース

(貴船神社や鞍馬寺・上賀茂神社など定番京都旅行!約4時間コース)

上賀茂神社 → 鞍馬寺 → 貴船神社

京都駅から上賀茂神社までは車で約40分。
堀川通りを北上していくと西本願寺、二条城、晴明神社などを通過していく。
堀川通りを北へ鴨川へ突き当たったところが御園橋、これを越えると
上賀茂神社へ到着。
【上賀茂神社】
さと:今日は鞍馬神社や貴船神社と聞いてましたが、まずは上賀茂神社ですか?
上賀茂神社
とよ: せっかく道中なんだし、ここも世界遺産だしね。
上賀茂神社の正式名称知ってる?
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)っていうんだ。
ちなみに下鴨神社は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。
平安京が創建される以前から賀茂氏の氏神を祀る賀茂社という神社だったらしい。
さと:そんなに古くからあるんですね。
で、ここのオススメはなんなんですか?
とよ: 京都3大祭りの一つ、葵祭が行われること。
鳥居をくぐったところが広い芝生になっているだろ、
ここで賀茂競馬(かもくらべうま)や笠懸神事なんかの
馬を使った神事がおこなわれたりするんだ。
神馬舎といって馬小屋もあり、実際馬もいる。
厄除けや雷だから電気ごと、後は必勝の神様としての信仰があるかな。
七五三や結婚式など結構地元に根付いた神社って感じだね。
さと:世界遺産の地で結婚式っていいですよね。
とよ: 上賀茂神社参拝の後は是非南側の通りを少し歩いてみよう。
このあたりは「賀茂の社家」といって、
神主さんや神職をされている方々の家が集まったところなんだ。
清流が流れる向こうにりっぱなお宅が連なっているだろ。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている場所だよ。
中でも「西村家」は見学ができるからオススメ!
ただ、時節によるので、必ずチェックしてから行くこと!
さと:へー、神社以外にも色々あるんですね。
【鞍馬寺】
上賀茂神社から鞍馬寺までは車で20~30分。
道中には京都産業大学や貴船口がある。
とよ: 夏場の観光シーズンはこのコースだとバスの通行規制もあるし、
渋滞もするので、時間には余裕をもって計画しないといけないよ。
特に貴船口手前から動きが悪くなる。
春の桜、秋の紅葉も少しは混むが夏ほどではないし、規制も週末だけになる。
冬場は静かだね。
さと:今は紅葉も終わり、オフ期ですね。
とよ: 鞍馬寺はこの道で車を止めて、ここからは歩き。
電車の駅もすぐそこだよ。電車で来るのも風情があっていいね。
さと:歩きですか?
鞍馬寺は山の上なんでしょう、これじゃ登山じゃないですか。
鞍馬寺
とよ: そう言うと思った。
石段を上がって山門をくぐり、もう少し上がると右手に
ほら、ケーブルカー。100円で上まで行けちゃうんだ。
さと:やったー!
とよ: 但し、ケーブルカーで上がってもお寺までは行けない。
上の駅から800mほどは歩くよ。
さと:平坦な道が続くのかと思ったら最後に一気に石段がすごいですね。
あー、でも上がってみると山々が見渡せ清々しいー!
鞍馬寺
とよ: ここはパワースポットとしても有名で、
この敷石の円の中心で天を仰ぐように拝まれる方が多い。
一部のホームページやブログでは「京都最強のパワースポット」なんて書いているのもあるよ。
また、タッキーこと滝沢秀明が大河ドラマ「義経」に出演する際にここを訪れてから数回お忍びでも来ているらしい。
とよ:春、桜の時期は遅めの牡丹桜がキレイなんだ。
とよ: 本殿から左手に奥に行く道があるだろう、
そこからずっと行くと牛若丸が修行したといわれる木の根道があったり、
そのまま進んでいくと貴船に抜けれるんだ。
鞍馬寺木の根道
さと:ちなみに貴船までどのくらいかかるんですか?
とよ: 1時間あったら行けるよ。
さと:また次回にしましょう。
とよ: 今日は車も置いてあることだし引き返そう。
帰りは歩きで、由岐神社にも参拝して行こう。
【貴船神社】
鞍馬寺から貴船神社までは10分ほど
季節によってバスは交通規制がありますので事前確認が必要です。
夏場は乗用車も大変混み合います。
貴船神社
さと:この辺りは川沿いの道も綺麗な景色を眺めながらでいい感じですね。
おっ、川の上に何かありますね。あれが有名な貴船の川床ですね。
とよ: もう今の時期はやっていないよ。
通常5月から9月末までなんだ。
夏の市内が蒸し暑い時でも、ここへ来るとひんやりするし、夏場は最高だね。
さと:いいな、一度は来てみたいです。でもお高いんですよね。
とよ: 市内よりは割高だけど、仕方ないよ設備など結構かかってるだろうしね。
とよ: 貴船神社に到着したよ。
さと:うおー、石段の両端に赤い灯篭がずらりと並んで、これぞ貴船って感じですね。
なんか神秘的な感じがします。
とよ: ここ貴船神社は水を司る神様で、昔は晴れを願い時は白馬を、
雨乞いの時は黒馬を奉納していたんだって。
それが実際の馬から絵馬になったんだ。ここが絵馬の発祥の地なんだ。
とよ: また、縁結びの神様としても有名で、女性が多く訪れるところ。
だが、「丑の刻参り」といって、憎い相手をわら人形に見立て釘を打ち込むという呪いの場所でもあるんだよ。
さと:えーっ!怖い!
とよ: ま、今では誰もやっていないだろうけど、女性の嫉妬心は怖いよな。
とよ: 参拝済んだら、こっちへ。
奥宮へ行く途中にほら、2つの大きな杉が根元でくっついてるだろ。
これが夫婦杉。先の話とは裏腹に仲睦まじい感じだろ?
さと:確かにそうですけど、さっきの話が忘れられない。
とよ: ここは食事場所も多いから、この辺で食べて帰るか。
さと:なんかほっこりする暖かいものがいいですね。

おすすめの記事