弊社お勧めのジャンボタクシーでの観光コースを記載しています。
お客様と打ち合わせの上、季節なども考慮し、コースを考えていきます。
下記は参考です。8時間程度の利用で京都市内の主要箇所を回らせて頂くことが多いです。

ジャンボタクシーで行く春のお花見京都観光

京都の桜の東山コース

10:00京都駅八条口→ 清水寺(約1時間半)→ ご昼食→ 円山公園(約40分)→ 平安神宮(神苑)(約1時間)→ 哲学の道と銀閣寺(約1時間)→ 京都駅 着

清水寺:境内の桜はソメイヨシノが中心です。
奥の院から見る桜に彩られた本堂の姿は絶景!
奥の院から音羽の滝までも一面桜の所があります。

円山公園:地元京都の人は「お花見」でよく行くところです。
「祇園の夜桜」として有名な大きな枝垂桜がメインで
周りにも多くの桜が咲き誇ります。

平安神宮(神苑):南神苑と東神苑の紅垂れ桜が特に有名です。
池のほとりに浮かぶ桜は見ごたえあります。

哲学の道では疎水沿いに数百本のソメイヨシノが
花のトンネルを作ります。
銀閣寺は桜の名所ではありませんが、
せっかくなので寄っておきたいところです。

京都の南部桜の八幡・宇治コース

10:00京都駅八条口→ → 10:40八幡市背割堤(約1時間半)→ (昼食)→ 13:20石清水八幡宮(約40分)→ 14:20木津川流れ橋(上津屋橋)(約1時間)→ 16:00宇治平等院(約1時間)→ 17:40京都駅 着

八幡市背割堤:淀川河川公園の背割堤は木津川と宇治川が合流し
淀川となる三角州にあたります。
この地に約250本のソメイヨシノが咲き誇ると、
歩道の両側に桜でトンネルのようになり、
土手下から見上げると桜の壁のように見え圧巻です。
4月1日~10日には桜祭りが行われます。

石清水八幡宮:京の裏鬼門を守護する神社で、日本三大八幡宮のひとつ。
境内は国の史跡、本殿をはじめ建造物16棟等が
国の重要文化財に指定されています。
境内までの道中、エジソンがフィラメントとして使用した
八幡の竹が青々と生い茂っています。

木津川流れ橋:時代劇のロケ地として有名なところで、
川が増水すると橋桁だけが流される独特の構造の橋です。
周りに民家や電線などが映らない為、撮影に適しています。

平等院:境内にはあまり桜はありませんが、
桜満開の宇治川堤防や朝霧橋からは、
爛漫の桜に鳳凰堂が浮かび上がっているように見えます。

ジャンボタクシーで行く秋の京都観光

京都のベスト紅葉スポット東山コース

10:00京都駅八条口 ご乗車→ 10:30東福寺(約1時間)→ 12:10南禅寺(約1時間)→ 14:10禅林寺(永観堂)(約1時間)→ 15:50清水寺(約1時間半)→ 17:45京都駅 着

東福寺:京都五山の第四位の禅寺として栄えたお寺で、
現在約2,000本のカエデがあるといわれています。
通天橋からの眺めは圧巻です。

南禅寺:門前には料亭が立ち並び、湯豆腐会席のがお勧めです。
歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな・・・」
というのが有名な 「南禅寺山門」がそびえています。
その周りには紅葉が広がり、
山門で切り取られた景色は絵画のようです。
琵琶湖疎水の水路は明治時代のレンガ造りで
外国へ来たかのような 美しいアーチを描いています。

禅林寺(永観堂):京都を代表する紅葉の古刹。
1100年以上昔から“モミジの永観堂”と言われおり、
境内には約3,000本ものカエデが植えられています。
国宝の「みかえり阿弥陀像」も必見です。

清水寺:いわずと知れた世界遺産の清水寺。
清水の舞台から下を眺めると 紅葉が一面に広がります。
音羽の滝への石段は もみじのトンネルのようです。
右手に舞台へと組上げられた木組みを見ながら
上には紅葉と隠れた写真スポットです。

京都のベスト紅葉スポット嵐山コース

9:00京都駅八条口 ご乗車→ 9:30 天龍寺→ 11:00 宝厳院→ 12:00 昼食→ 13:30 龍安寺→ 15:20 北野天満宮 御土居→ 17:00 京都駅

天龍寺:人が混み合う前に行っておきたいとこです。
境内のもみじが美しく、それぞれの塔頭のお庭も
紅葉が壁の上に見え隠れしています。
方丈の曹源地庭園は嵐山を借景として作られたことで
有名ですが、燃えるような紅葉を楽しむことができます。
百花苑の北側では青々とした竹林と真っ赤な紅葉の
コントラストを楽しめるスポットもあります。
そのまま北門を出れば嵯峨野の竹林も楽しめます。

宝厳院:天龍寺の塔頭の一つですが、紅葉が美しく
広いお庭には手入れされたもみじが
計算されつくした感じに配されています。
絶景です。

龍安寺:ここは1年中何かしらの花が楽しめるお寺ですが、
特に紅葉は綺麗です。
山門を抜けるともみじのトンネルになっており、
鏡容池に映る紅葉もまたステキ!
庫裏へ上がる石段の両サイドからも紅葉がせり出して
ベスト撮影ポイントです。
帰りの池の周りの小道ももみじに包まれています。

北野天満宮 御土居:まだまだ知られていないのがここ、
北野天満宮自体は梅であまりにも有名で
御土居はあまり知られていませんが、
紙屋川沿いに植えられたもみじは赤い橋と共に
写真うつり映えします。
御土居の上から見る本堂も紅葉の間に映えます。

4時間コース

京都市内 → 三十三間堂 → 清水寺 → 高台寺 → 京都市内

京都駅近くから東山方面を回るならこのコース。
京都駅から三十三間堂までは約10分、三十三間堂から清水寺までも混んでいなければ10分、清水寺から高台寺も10分程度で移動時間が短くその分、ゆっくり回れます。清水寺からは三年坂、二年坂を歩いて高台寺に向かわれるのも風情があってよいですね。その場合、お車は高台寺に回しておきます。

京都市内 → 清水寺 → 平安神宮 → 銀閣寺 → 京都市内

東山を南から北へメジャーどころを押えたコース。
時間がない中、東山方面の有名社寺を見て回りたい方にはこちら!
超有名な世界遺産で清水の舞台でも有名な清水寺に桓武天皇を祀られている平安神宮、こちらも世界遺産でお庭がきれいな銀閣寺。

京都市内 → 二条城 → 金閣寺 → 竜安寺 → 京都市内

京都中心地から北へ向かうコース、全て世界遺産!
徳川家康が1603年に築城した二条城は二の丸御殿の床板の鴬張りが体験できます。もちろん数々の調度品、お庭も見ごたえあり!
足利三代将軍義光による金閣はあまりにも有名ですが、昭和62年から63年にかけての大修復でさらにキラキラパワーアップ!
禅の極み、石庭が有名な龍安寺は石庭以外のお庭も広くてきれいに苔むしていて春は桜、秋は紅葉が美しい!

京都市内 → 嵐山 → 天龍寺 → 祇王寺 → 京都市内

京都の西、嵐山方面の散策コース。

5時間コース

京都市内 → 三十三間堂 → 清水寺 → 金閣寺 → 京都市内

海外のお客様に喜ばれるコース。
京都駅から近い三十三間堂は建物自体も国宝で、中の仏像も国宝がたくさん!
1000体もの千手観音が立ち並ぶ景色は圧巻です。
弓道で有名な場所でもあり、大的大会や大矢数の話では驚くことがたくさんあります。
清水寺は言わずと知れた清水の舞台が有名な世界遺産。平成29年より本堂の大修復中ですが、昔ながらの木組みの足場で作業をされていて、これはこれで今しか見れない姿です。
金閣寺も世界遺産の一つで、金ぴかの金閣が有名ですが、実は紅葉や苔むしたお庭も大変見ごたえありキレイです。

京都市内 → 清水寺 → 金閣寺 → 銀閣寺 → 京都市内

世界遺産3カ所王道コース。
時間が無い中でも初めての京都を満喫されたい方向け。
清水寺、金閣寺は春のお花見、秋の紅葉シーズンは大変混み合い時間がかかる場合があります。
早く回れれば祇園などにも立ち寄れるかも?

京都市内 → 二条城 → 金閣寺 → 竜安寺 → 天龍寺 → 京都市内

市内中心部から嵐山へ世界遺産めぐり。
こちらも全て世界遺産になります。
市内中心近くにある二条城から北西の金閣寺、そこから徐々に西南に向かて行くコースとなり無駄が少ないです。

京都市内 → 詩仙堂 → 三千院 → 寂光院 → 京都市内

洛中を出て、静かな佇まいの社寺へ。
詩仙堂はそれほど大きくないお寺ですが、紅葉シーズン以外は人も少なくお庭が大変キレイです。
三千院では苔むしたお庭が特徴的です。
寂光院はタクシーでないとなかなか行けないところにありますので
是非この機会に!

京都市内 → 御苑(御所) → 幸神社 → 赤山禅院 → 詩仙堂 → 京都市内

京を守る3猿を訪ねるコース。
京都の鬼門には「災いがサル」として猿がおかれています。

京都市内 → 寺田屋・伏見酒蔵街 → 平等院 → 伏見稲荷大社 → 京都市内

洛中を出て伏見・宇治へ向かうコース。
修復を終えた平等院に今、大人気の伏見稲荷大社。
寺田屋は幕末の舞台となたところです。

6時間コース

京都市内 → 三十三間堂 → 清水寺 → 銀閣寺 → 金閣寺 → 京都市内

世界遺産3カ所王道コース。に少しお時間があれば寄って頂きたいのが千体観音で有名な三十三間堂。
最近は三十三間堂より伏見稲荷大社へご希望される方も多いです。

京都市内 → 伏見稲荷大社 → 清水寺 → 平安神宮 → 金閣寺 → 京都市内

市内中心部を南から東山沿いに北へ上がるコースとなります。

京都市内 → 清水寺 → 比叡山ドライブウェイ → 延暦寺 → 京都市内

延暦寺は京都と滋賀県の県境になる比叡山の山頂近くにあります。
平安期以降の日本の仏教の中心としてここから多くの宗派が誕生しています。

京都市内 → 梅小路蒸気機関車館 → 二条城 → 太秦映画村 → 京都市内

お子様とご一緒の京都観光なら京都らしさも体感しつつ楽しく回れるコースはいかがでしょうか?

7時間コース

7時間以上になると色々な組み合わせのコース作成ができます。

京都市内 → 清水寺 → 比叡山ドライブウェイ → 延暦寺 → 三千院 → 京都市内

延暦寺は京都と滋賀県の県境になる比叡山の山頂近くにあります。
平安期以降の日本の仏教の中心としてここから多くの宗派が誕生しています。

京都市内 → 三千院 → 寂光院 → 詩仙堂 → 銀閣寺 → 金閣寺 →二条城→ 祇園 → 京都市内

京都市内北部へまず行って、徐々に市内に入っていくコースとなっております。
始めて京都へ来られる方と何度か京都に来られたお客様がおられる場合、このようなコースはいかがでしょうか?

京都市内 → 上賀茂神社 → 鞍馬寺 → 貴船神社 → 京都市内

京都市北部の鞍馬寺、貴船神社へは市内から少し離れているので普段はなかなか足が向かないところですが、この機会にいかがでしょうか?
夏場でしたら貴船の床でご昼食も風情があります。
また、健脚のお客様でしたら鞍馬寺から貴船神社へ歩いて抜けることもできます。

8時間コース

京都市内 → 伏見稲荷大社 → 東福寺 → 泉涌寺 → 寺田屋 →月桂冠大倉記念館 → 六地蔵 → 醍醐寺 勧修寺 → 京都市内

京都市内南部、伏見・山科を巡るコースで普段ななかなか行かないような世界遺産の醍醐寺の金堂や五重塔なども見ごたえがあります。
春の桜シーズンは大変混み合います。

京都市内 → 清水寺 → 平安神宮 → 南禅寺 → 銀閣寺 → 相国寺 →金閣寺 → 竜安寺 → 京都市内

京都市内中心部のメジャーな観光地を1日で回るコースになります。
世界遺産が4つとそれらの社寺にまつわるところや近いところなどを入れております。

 

 

おすすめの記事