300-120oogata-bus.jpg

車両の長さ約12m、旅客席数40人~60名のバス。正席は最高でも49席です。
通常よく見るタイプです。30~45人でご乗車頂ければ快適です。

300-120cyuugata-bus.jpg

車両の長さ7m~9m又は旅客席数20~40名のバス。正席は20~33席があります。
各バスにより乗車人数が違いますが少人数ならゆったり快適です。

300-120kogata-bus.jpg

車両の長さ7m以下かつ旅客席数29名(通常19名~25名)以下のバス。
小回りが利き小人数様にピッタリですが新車製造されていない為、台数少ないです。

300-120micro-bus.jpg

車両の長さ7m以下、旅客席数15名~27名。正席は最大で22席です。
最近ご利用が増えてきています。観光仕様やラグジュアリー使用もあります。

各種ご旅行、送迎、遠足、自治会行事に

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

問い合わせフォーム

    目次

300-100kyo-kanko2017.jpg

京都観光に!

地元京都の旅行会社なので行程管理もバッチリ!季節に応じた観光移動時間など細かなところもご提案させて頂きます。貸切バスなら好きな行程を組めます。
京都観光コース

300-100kyo-hatu2017.jpg

京都発の観光に!

貸切バスなら”電車に乗り遅れる~!”なんて焦りもなくみんなでワイワイと!日帰り観光から宿泊旅行まで、観光地のご提案もさせて頂きます。
京都からのコース

300-100reajere-sisatu2017.jpg

レジャー送迎に!

各種クラブ送迎や各種団体旅行、学校遠足送迎などにもご利用頂いております。貸切バスで無駄なく移動。短い距離なら料金も下がりますのでお問合せ下さい。
レジャー等送迎バス

300-120cyuusyoku-ikaga2017.jpg

昼食手配致します

行程、費用、ご人数などによりお客様に合ったお食事場所を探すのはなかなか手間なもの,幹事様に変り経験豊富な弊社がお客様にピッタリのお食事場所を手配、配車場所の確認などさせて頂きます。
昼食手配について

300-120kikaku-ikaga2017.jpg

旅行企画します

いざ旅行のプランを立てるとなると移動時間、滞在時間など気になることが・・・。京都の観光でも地方の旅行でもお任せいただければプランニングからお見積りまで素早く対応させて頂きます。
旅行企画について

【ページトップへ】

おかげさまで13周年 弊社が選ばれる理由

長年の実績、行程の事前確認、豊富な提携先

行程お任せ企画、多台数は現地係員付、安心のやりとり

13年の実績で初めての方も安心

2004年より多くのお客様にご利用いただいておりますが、特に2010年よりインターネット経由でのお客様の増加に伴い、お問合せの項目をマニュアル化、お客様にも弊社にも分かりやすく間違いのないカルテを作成してご連絡をお待ちしております。受付の者もベテラン揃いで応対にあたらせて頂いております。
また料金面では、2014年の法改正により、全国どのバス会社も時間や距離、季節などで料金がある程度固定されています。「格安」を謳っている会社はあり得ないと思われます。弊社では車庫からの移動時間・距離を鑑み行程を工夫し少しでもお客様にメリットが出る方法を考えております。
初めての方でも、簡単お申込み、納得の安心価格!

行程の事前確認で当日はスムーズ

京都市内なら停車場所や通行場所、通行許可が必要な道路など京都の旅行会社だからこそ分かることがあります。
適正にご提案させて頂くことで当日の問題を回避できます。
乗務員にも当日スムーズな運行をさせる為にも事前の高知確認をさせて頂いております。
遠方へのご旅行では大手と同等の旅行業務システムを利用して行程表を作成しています。
これにより、移動時間、距離など迅速適正に計算することができます。
またおおよそ京都からのバスで行ける観光地なら経験も豊富で所要時間や立寄りなど団体様にあったご提案ができます。

満車でも提携先を当たり探します

弊社ではバスは所有しておりません。京都市内を中心に各バス会社と提携することで、あらゆるお客様に対応することを一番に考えております。
たとえ他社で満車だったとしても、弊社では数社、数十社への連絡により、空車を探し出す努力を惜しみません。
京都の旅行会社ならではのネットワークでできる限りお客様のご希望にお応えいたします。
他社で満車と言われあきらめ半分でご連絡頂くお客様も多くおられますが、空車を探し出すことができたときの喜びはお客様同様で私たちの喜びでもあります。

行程企画はお任せで楽々

「バスを利用した旅行を考えているが、何から手を付けて良いのか?」
「手間なことは任せたい」
など、お客様のご要望に合わせ、旅行企画を致します。
弊社は旅行会社なので、行程管理もバッチリ!
添乗員付きなら当日の幹事様もさらに楽々です。
豊富な経験と大手と同等の旅行業務システムを利用して行程表を作成していますので立寄り場所の選定などもすぐにできます。
宿泊や昼食、立寄りも含めた全体見積を出すことで、旅行計画も楽に進めることができます。

大会など多台数は現地係員付で安心

年間数回受けております各種大会でのバス利用。
「駅から会場への巡回バスを数台、何分おきに出してほしい」
「各支店から大会場所への送迎をまとめて管理して欲しい」
「数百人の移動を数十台のバス手配で、各出発地から、到着時間の割り出しなど管理して欲しい」
など、あらゆるご要望にお応えし、事前打ち合わせから、当日、現地でのハンドリングまで
弊社の経験、ノウハウにより実現します。

大切な内容は全てメールかFAXで安心対応

お申込みやその後の変更など、大切な内容は全てメールかFAXでログとして残るように対応させて頂いております。
いい間違い、覚え間違いなどを無くし、当日安心してご乗車、ご旅行いただけるよう心がけております。
「電話で予約大丈夫と言われたけど本当に間違わずに伝わっているかなぁ?」という心配はございません。
電話でのご連絡であっても必ず後でFAXかメールにて確認させて頂きます。

【ページトップへ】

2014年のバス両料金改定につきまして

国土交通省の貸切バス運賃・料金制度の改革により、
2014年4月から7月にかけて全社でバス料金の改定がなされています。
2014年4月までなら「1日〇万円で!」などと営業マンと話して決定で来ていたバス料金ですが、
今は利用時間と距離、また点検点呼時間、車庫から配車場所までの距離・時間などにより細かく見積もりされ決まります。
その為、あらかじめ行程表を作る必要があり、
行程が変わる度に見積もりし直しということになります。

お客様にも時間が少し変わる、立寄り場所が変更になるなどするだけで
「すいませんが、見積もり金額が変更になります。」と伝えなくてはならず、
当日の行程変更や時間の延長などが非常にしづらくなってきております。

あまり実態と合った法改正とは言えないと旅行業者、バス事業者共に声を上げておりますが、
なかなか再改正はされないようです。

違法に安く販売することはできませんが、
お客様にはできる限り配車場所の近いバスのご利用をお勧めすることで
限界までお安くできるよう努めております。

【ページトップへ】

貸切バス料金を安く上げる方法

上記法改正によりバス料金は、

  • 出庫前の整備点検時間
  • 車庫から配車場所までの時間距離
  • 移動・休憩の時間距離
  • 目的地からバス会社車庫までの時間距離
  • 帰庫点検清掃時間
  • 季節や曜日などのシーズナリティー
  • 深夜・早朝の運行割増
    により決定されます。
    「バスを借りる時間=お客様の乗車時間」と考えられがちですが、
    実際にはバスが出庫する前の点検時間から回送時間、運転手の休憩時間、
    待機時間、お客様が降車されてから車庫まで帰る時間、帰ってからの点検・清掃時間なども料金に含まれます。

注目すべきは

1.車庫から配車場所まで

つまり、バスの車庫からお客様の集合場所、帰着地からの車庫までの距離・時間が短い方がよりバス代を押えられる可能性が多いということになります。
弊社では常にこの部分を気にしながらお客様に合ったバス会社選びをしております。

2.移動・休憩の時間距離

通常ご旅行では8時や8時半ごろに出発、1泊旅行なら17時ごろにお宿に到着となることが多いですが、
あえてゆっくり出発し、早めに宿に到着する行程とすることでバス料金が押えられます。
8時出発を9時出発に、17時に宿着を16時着にすると2時間短縮で
大型バスなら1万円~2万円程度安くなります。
観光地もできるだけ導線上の場所にすることで距離を減らすことができますし、
宿泊先を出発地から近くにすることでバス料金を下げることができます。

3.長距離・長時間の場合

法的に1人の乗務員が1日のうちに運行できるのは原則13時間まで、又は500kmまでとなっています。夜間運行の場合は400kmまで。
これ以上の距離、時間になる場合は乗務員2名体制(2マン運行)となり、料金がぐんと上がります。
また、運転時間が9時間を超える場合も2マン運行となります。
できるだけ2マンにならなくても良いような行程を組まれることをお勧めしております。

4.宿泊を伴う行程の場合

よほど近距離でない限り、乗務員を宿泊させた方が安く上がります。
これは、一旦帰らせると帰路の時間と距離、またお迎えに来る時間と距離分もお客様のご負担になる為です。
乗務員の宿泊費用はお客様負担になりますが、大きな宿でしたら乗務員用の料金があり、比較的安くで宿泊できることが多く、乗務員もゆっくりでき、明日の安全な乗務に結びつきます。

5.送迎の場合

送迎の場合でも短距離、又は現地で長時間の待機が発生する以外は一旦帰らせるよりその場で待機させる方が安くつくことが多いです。
例えば

出庫~集合場所集合場所~目的地目的地~車庫車庫~目的地目的地~解散場所解散場所~車庫
一旦返す20km、30分50km、1時間70km、1時間半70km、1時間半50km、1時間20km、30分
留置き20km、30分50km、1時間50km、1時間20km、30分

シーズナリティーにもよりますが、
表の例で行くと6時間以上現地に停めておくなら一旦返した方がお得で
6時間以内なら現地に留置きした方がお得です。
諸状況により違いますので詳しくはお問合せ下さい。

6.シーズナリティー

バス料金は利用時間や距離以外にも季節や曜日により変わります。
年間のおおよその値動き混み合い具合を表にしてみました。
バス混み合い具合年間表
表の通り、真夏、真冬は団体旅行も少なく需要が無い分お安くなります。
また、土・日・祝日は料金が高く、平日は安いです。

ご旅行を安く上げたい方は真夏か真冬の平日にされるとバス代につきましては一番お得になります。

また、ご不明な点は「よくある質問」もあわせてご覧下さい。
弊社では京都観光の企画、昼食や宿泊の手配も承っております。お気軽にご相談下さい。

【ページトップへ】

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム


お申込み、ご予約~当日までの流れ

貸切バスの予約なんて初めての方が多いのではないでしょうか?
弊社ではお客様に安心、納得していただけるよう勤めております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お見積り→見積回答→ご旅行条件ののご確認お申込み→仮予約指定口座へお支払い予約完了確認書送付当日、確認書を乗務員へ提示→楽しいご旅行を!
見積もり
お問い合わせ時期ですが、通常2・3ヶ月前、繁忙期(4・5・6・9・10・11月)
は半年前くらいにはお問い合わせ頂き、お申込みいただくのがお取りしやすいです。
通常期でも土・日・祝日のご利用なら、お早目のお申し込みをお勧めします。

まずはお問合せを!無料お見積もり

出発地と終了地のみでは、バス代金が出ません。
お申し込の際には、ご利用日、配車時間、最遠地、バスの種類(大型・中型・小型等)、
バスガイドが必要かどうかなどできるだけ詳しくお教え下さい。
また、お客様によりサロンタイプやトイレ付、車イスリフト付車なども提案させて頂きます。
下記は一般的な観光バスの大きさです。
車種などにより違いがありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00
FAXお見積り用紙
メール お問い合わせフォーム

  • 大型バス
     車両の長さが9m以上、または旅客席数約50名以上のバス。通常40人から60人乗りです。高速道路の料金区分は「特大車」となります。
  • 中型バス
     車両の長さが7m~9mまたは旅客席数30~40名程度のバス。車両が9m以下で座席数が30席以下なら高速道路の料金区分は「大型車」で行けます。それ以外の車両は大型バスと同じ「特大車」となります。
  • 小型バス
     車両の長さが7m以下かつ旅客席数約29名以下のバス。通常15名から25名定員です。高速道路の料金区分では「中型車」となります。小さいながらも車体は観光バス用に作られており、車内座席も大型バスと同じ作りです。トランクも床下に確保されており、小回りも利き、少人数の旅行には打って付けです。需要はあるのですが、各バス会社での子他がバスの保有台数は少なく、すぐに予約で埋まってしまいがちです。
  • マイクロバス
     15名から27名定員のものまであります。高速道路の料金区分では「中型車」となります。基本的に車体はトラックのものと同じになります。長距離を走るには乗り心地は今ひとつ。1時間程度の送迎などに向いています。トランクルームも狭いので当てにしないほうがいいでしょう。車体の真ん中近くにドアがあり、段差が少ないのも特徴です。小回りが利き、マイクロバスまでならOKという道路もあります。

バス料金

バス料金の目安は各バスの車種ページに記載しておりますのでそちらをご覧願います。
バスの金額は季節、曜日、利用時間、距離などにより変わります。
詳しくはお問い合わせ下さい。
バス料金に含まれない費用
高速料金、駐車場代、ガイド費、乗務員宿泊費など
燃料代はバス料金に含まれております。

見積回答

お客様から頂いた内容を元に最善のバスをチョイスし、空き状況を確認後、回答をさせて頂きます。
お見積のお返事はメール・FAX・電話のいずれかで行っております。
ご希望の回答方法がございましたら事前にお申し付け下さい。
出来る限り当日の回答を心がけておりますが、繁忙期には2営業日かかる場合が御座います。
お申込み

お申込み

当社よりメール又はFAX等により「お申込書」及び「請求書」をお送りいたします。
必要事項をご記入の上、返信頂き、所定の金額をお振込み頂きます。

行程表作成
集合場所位置、時間、立寄り場所など細かな打ち合わせをさせて頂き、
お客様と共に行程表を作成させて頂きます。

ご旅行条件をご確認下さい

  • ガイド料、有料道路利用料、航送料、駐車料、乗務員の宿泊費等
    当該運送に関連する費用は、契約責任者(お客様)の負担とします。
  • 当社は、契約責任者(お客様)が、その都合により運送契約を解除するときは、
    次の区分により違約料を申し受けます。
    配車日の20日前から8日前まで  所定の運賃及び料金の20%に相当する額
    配車日の7日前から配車日時の24時間前まで  所定の運賃及び料金の30%に相当する額
    配車日時の24時間前以降     所定の運賃及び料金の50%に相当する額
  • 当社は、契約責任者(お客様)が、その都合により配車車両数の20%以上の数の車両の減少を
    伴う運送契約の内容の変更をするときは、減少した配車車両につき、
    前項の例により算出した額の違約料を申し受けます。
  • 当社は、乗車券の券面に記載した配車日時に所定の配車をした場合において、
    出発時刻から30分を経過しても旅客が乗車についての意思表示をしないときには、
    当該車両について当該運送契約に係る運送の全部が終了したものとみなします。

お支払い

お支払い

お申込後、仮予約ができましたら請求書を発行させていただきますので、
指定の口座に指定期日(配車日の20日前)までにお振込みをお願い致します。

お振込み完了を持ちましてご予約とさせて頂きます。
期日までにご入金がない場合は、
仮予約を取消させていただきますのでご注意下さい。
*事後払いになる場合は上記とは別途事務手続料5,250円が必要になります。
お申込み時にご連絡下さい。
*事後払いになる場合は上記とは別途事務手続料5,250円が必要になります。
お申込み時にご連絡下さい。

予約完了

予約完了

お申込み、ご入金の確認ができましたら、
この時点で予約完了とさせていただきます。
最終手配確認

最終確認

ご利用日が近づいて参りましたら、当社より行程・配車場所・バス会社・
ドライバー・電話番号などを確認した確認書を送付させて頂きます。

当日、配車場所へお持ち下さい。
乗車当日

当日

所定の時間、場所をお間違えのないようご注意下さい。
京都駅団体バス乗り場など、バスが多く集る場所では
バスが探しにくくなる場合があります。
バスのフロントガラスに団体名を掲げたタイトルを貼っておりますので、ご確認下さい。

ご乗車の際は予約確認書を乗務員へ提示お願い致します。

乗務員と行程内用をご確認の上、楽しい旅をお楽しみ下さい。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム

【ページトップへ】

a:95667 t:7 y:31