京都貸切観光バス予約センター >ご利用人数で選ぶ

貸切バスを手配する際一番考えるのは料金と人数が乗れるのか?ですよね。
多くの場合、参加(乗車)人数がまだ決定していない時点でバスの申込みになります。
先にバスを押えておかないと、ご旅行日近くになってからではバスが取れなければ旅行に行けないなんてことになりかねないです。
特に春や秋の行楽シーズン、土・日などは早目早目に予約を入れておきたいところです。

バス車内

もどかしいのがギリギリ乗れる予定だけれど、万一増えたら?って時です。
ギリギリ定員いっぱいというのは窮屈感もありますので、できれば余裕を見たご乗車に合わせた車種、台数を確保されることをお勧めしております。

補助席のご利用につきましても、短距離のご旅行、又は送迎などでしたら問題ないのですが、移動が長い場合は座り心地の部分もありますし、窮屈感も出ます。
通路が塞がれることになるので、ちょっとしたおやつやお飲み物の受け渡しにも手間取ります。
停車時の乗降にもまず補助席の方が全員お降りになってからその他の方が降りられるなど、移動時間にも余裕が必要になってきます。
補助席の数はバスによってまちまちなのでご利用予定の場合は事前にお問合せ下さい。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム

60人~40人

正席は最高でも49席で補助席が最高で11席となります。

300-120oogata-bus.jpg

40人~20人

正席は最高で33席になります。

300-120cyuugata-bus.jpg

24人~19人

通常正席19席。古いタイプで21席。

300-120kogata-bus.jpg

27人~13人

正席は最大で22席です。(助手席含む)

300-120micro-bus.jpg

荷物について

たとえご乗車人数が少なくてもお荷物が多い場合があります。
空港にお迎えで関西を数泊されるお客様などは大きなスーツケースがあるかと思います。
そんな場合、マイクロバスや小型バスではトランクルームが無いバスがほとんどなので対応に苦慮します。
また、各種クラブの合宿などでもお荷物が多い場合がおありかと思います。
中型バスでも下の荷台が小さなタイプがありますので、お荷物がある場合はまずお問合せの段階でお伝え頂くのが一番です。
「大丈夫だろう?」では当日お荷物が積めず、立ち往生することがあります。

複数台でのご利用の場合

1台のバスで乗り切れず、複数台のバスでご利用をお考えの場合は大型バス以外にも色々な組み合わせが考えられます。
バス会社により保有しているバスの車種が違いますので、組合せによっては違うバス会社で並走させることもできます。
弊社では各種大会の為の巡回バスの手配も行っております。
何台ものバスを駅から大会会場まで時刻表を作成しぐるぐると回します。
1日に30台程度動かした経験もありますので詳しくはご連絡頂けましたらお客様にあったプランニングをさせて頂きます。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

お問い合わせフォーム