京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>インクライン

蹴上インクライン

インクラインは、琵琶湖の水を京都に引き込む疏水工事(明治18~23年)の一環としてつくられた。インクラインの全長は587m。
明治23年(1890)完工で、長らく使われていたが、
舟運の衰退もあって、昭和23年(1948)に休止された。
土木遺産としての価値が認められ、58年(1983)には京都市の文化財に指定された。
また、平成9年(1997)に開通した東西線(京都市営地下鉄)蹴上駅の工事に伴って、
復元工事が行われた。

レールを支える盛土や石積みの技法、英国製や八幡製鉄所製のレール。
インクラインは、往時の土木技術のありようを伝える貴重な遺産である。
レールの両脇には桜が植えられ、今日、この地区は桜の名所となっている。
インクライン桜 インクライン桜

インクライン桜 インクライン桜

主な観光名所