京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>勧修寺

勧修寺 (かんしゅうじ)

山科区勧修寺仁王堂町27-6
電話:571-0048
FAX:571-0272
料金:大人400円、高校400円、中学200円、小学200円
時間:9:00~16:00
醍醐天皇創建の真言宗の寺院。庭園は平安時代の面影を伝え、京都市指定の名勝。
5月中旬に、池のスイレンの花が美しく咲く。

平安時代半ば(900年)、醍醐天皇が若くして亡くなった母・藤原胤子の菩提を
弔うために創建したと伝えられ、現在は真言宗山階派の大本山となっている。
朝廷との関係が深く、大いに栄えておりましたが、応仁の乱で焼けたり、
豊臣秀吉によって敷地の多くを取り上げられたりしてすっかり寂れてました。
江戸時代に入ってから将軍家の援助を受けて再興された。
名園と謳われる庭園は池泉舟遊式庭園になっており、江戸時代中期(1684~88)に復元されたもの。
庭の要となっている氷室池は、平安の昔、この池に張る氷を朝廷に
献上していたことからその名があり、現在は、花菖蒲と水蓮の名所。
境内の建物の多くは再建される際に朝廷から賜ったもので、
貞享三年(1686)に後西天皇の旧殿をさげ下された書院は国の重要文化財に指定。
書院内の襖絵は土佐光起・光成父子の作(狩野派との異説もある)と伝えられ、
書院前の燈籠は水戸光圀(黄門)の寄進したものと伝えられております。
2013-05-09撮影
勧修寺庭園 勧修寺

勧修寺庭園

2013年3月更新

主な観光名所