京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>化野念仏寺

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創され、
その後、法然上人の常念仏道場となり、
現在、華西山東漸院念仏寺と称し浄土宗に属する。
「あだしの」とは「化野」。
「あだし」とははかない、むなしいとの意で、
「化」の字は「生」が化して「死」となり、
この世に再び生まれ化る事や、極楽浄土に往来する願いを表す。
古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、
後世土葬となり人々が石仏を奉った。

右京区嵯峨鳥居本化野町17
電話:886-2221
FAX:881-9800
料金:大人500円、高校400円、中学400円、小学無料
時間:3月~11月9:OO~17:OO
12月~2月16:00まで
受付:閉門30分前
駐車場:なし。民間徒歩5分。
正式名称は華西山東漸院念仏寺。地蔵盆に行われる千灯供養は有名。
年問を通じて移り変わる四季の風物と、山の古寺の石仏群との調和の変化を拝観できる。
2014年7月更新

主な観光名所