京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>妙心寺

妙心寺(みょうしんじ)

右京区花園妙心寺町1
電話:461-5226
FAX:464-2069
料金:大人500円、高校500円、中学300円、小学100円
時間:9:10~15:40(20分間隔で案内あり)
臨済宗妙心寺派の大本山。広大な敷地(約16万平方m)に七堂伽藍を中心にして
37もの境内塔頭が建ち並び、9つある境外塔頭と合せると塔頭の数は46になる。
龍安寺も境外塔頭の一つ。「雲竜図・日本最古の名梵鐘・明智風呂」など、多数の見所があり。
塔頭の中では退蔵院に国宝の水墨画「瓢鮎図」、桂春院に江戸時代に作庭された
4つの庭園と茶室「既白庵」、大心院に昭和の名庭「阿咋庭」が有名。
昔、この地域には公卿の邸があり、お花畑があり、四季折々に美しい花が咲き乱れ、「花園」と呼ばた。
第95代天皇、花園法皇は、この地をこよなく愛し、ここに離宮を構えて禅の奥義を究めた。
法皇は、この花園の離宮を改めて禅寺にされ、これが、妙心寺のはじまり。
山号は正法山(しょうぼうざん)。開山は関山慧玄(かんざんえげん)。
現在の妙心寺は、末寺は世界各国にわたり3,400ヶ寺余り、在籍僧数は約7千人。
日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。
妙心寺境内は24時間開放されている、いわば暮らしの道路が通っている。

2010年10月更新

主な観光名所