京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>祇王寺

祇王寺(ぎおうじ)

現在の祇王寺は、昔の往生院の境内である。
往生院は法然上人の門弟良鎮に依って創められたと伝えられ、
広い地域を占めていたが、いつの間にか荒廃して、
ささやかな尼寺として残り、後に祇王寺と呼ばれる様になった。
平家物語に出てくる。祇王、祇女、母刀自の墓と共に
平清盛の供養搭がある。
明治二十八年、元の京都府知事北垣国道氏が、
祗王の話を聞き、嵯峨にある別荘の一棟を寄付され、
此が現在の祇王寺の建物である。
祇王寺は大覚寺の塔頭で真言宗である。

右京区嵯峨鳥居本小坂町32
電話:861-3574
FAX:861-3574
料金:大人300円、高校300円、中学300円、小学100円
時間:9:00~16:30
平家物語の史跡として知られる真言宗大覚寺派の寺院。
本堂には本尊大日如来・平清盛・祇王・祇女・母刀自・仏御前の
木像が安置されている。
2014年7月更新

2012-11-30紅葉写真
画像の説明

画像の説明


祇王寺紅葉

祇王寺新緑 祇王寺新緑

主な観光名所