京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>西芳寺

西芳寺(さいほうじ)

(苔寺) 世界遺産
西京区筏尾神ケ谷町56
電話:391-3631
料金:参拝冥加料として@3,000円以上
時間:申し込み時に指定される
事前に往復〒に希望日、人員、代表者の住所・氏名を明記して申し込む。
2ケ月前より受け付ける。一週間前迄に必着。
昭和52年以後、本堂での宗教行事を中心に少人数参拝制となり、事前申込が必要。

奈良時代、行基の開創といわれています。
はじめは西方寺と呼ばれていましたが、暦応2年(1339)夢想疎石を招いて
再建されたときに西芳寺と改められました。
苔庭で有名な庭園は、黄金池(心字池)を中心の池泉回遊式と観音堂背後の山腹を利用した枯山水からなります。
もともと庭園は夢想疎石の作ですが、苔が庭一面を覆いだしたのは近世頃からといわれていて、
元々の面影とは違うようです。
植えられている苔は120種類を超えており、他では絶滅したような貴重な苔種も
ここでは育成しているといいます。
寺宝として夢想国師像(軸)(重文)が所蔵されている。
2014年7月更新

主な観光名所