京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>詩仙堂

詩仙堂(しせんどう)

左京区一乗寺門口町27
電話:781-2954
FAX:721-9450
料金:大人500円、高校400円、中学200円、小学200円
時間:9:00~17:00 受付:16:45まで
江戸時代前期に文人として活躍した石川丈山が、隠居所として建てた山荘がその始まりで、正式の名前が「詩仙堂丈山寺凹凸彙」という曹洞宗永平寺派に属するお寺です。
「凹凸彙」とは、でこぼこした土地に建てられた棲家という意味で、風雅の道に秀でた丈山らしい謙遜がこめられています。
白砂を敷き詰めた庭園は、山茶花や梅・つつじなど四季折々の花々に彩られ、丈山が考案したという鹿おどしの音が響くなんとも風流な山荘です。
詩仙堂という名前は、座敷の一つに、中国の三十六詩仙の肖像画が掲げられ、「詩仙の間」と呼ばれていることによるものです。
三十六詩仙とは、日本の三十六歌仙にならい、石川丈山が中国各時代から選んだ三十六人の詩人達で、掲げられている肖像画は狩野探幽によって描かれたものです。
文人として名を馳せた石川丈山という人は、元を質せば生粋の三河武士で、大坂夏の陣で大いに武勇を発揮した徳川家康の家臣。

現在は曹洞宗の寺院で、近くに丈山の墓もある。
30名以上の団体謝絶。
2014年7月更新

2012-11-30
画像の説明

画像の説明


2012/11/24紅葉写真
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


詩仙堂 詩仙堂

詩仙堂 詩仙堂

主な観光名所