京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>養源院

養源院(ようげんいん)

東山区三十三間堂廻町656
電話:561-3887
料金:大人500円、高校500円、中学500円、小学300円
時間:9:00~16:00
三十三間堂の東側。秀吉の側室・淀君(茶々)が父・浅井長政追の菩提を弔う為、1594年に建立。
一度焼失の後、淀君の妹、徳川家康の嫡男・秀忠に嫁いだお江(崇源院)の願いにより、
伏見城の遺構を使い再建。
徳川家の菩提寺。伏見城で鳥居元忠ら鳥居元忠らはじめ380余名の徳川家家臣が
落城の際に自刃した広間の床板を外して、
供養のために寺の天井にあげた「血天井」は生々しく血痕が残っており、
その悲しい時代背景を物語っています。
他にも絵師・俵屋宗達が描いた「白象図杉戸絵」など貴重な作品が収められています。

2010年10月更新

主な観光名所