京都貸切観光バス予約センター >主な観光名所>高山寺

高山寺(こうざんじ)

世界遺産
右京区梅ケ畑栂尾町8
電話:861-4204
FAX:865-1848
料金:大人600円、高校600円、中学600円、小学300円
時間:9:00~17:00
古くから文化財の宝庫といわれ、国宝・石水院、明恵上人樹座禅像、鳥獣人物戯幽など、古経典・古文書・墨蹟といった文化財が1O、OOO点に及ぶ。
2013年3月更新

高山寺紅葉 高山寺紅葉

詳細
京都 栂(とがの)栂尾(お)尾 高山寺 恋に疲れた 女がひとり……
永六輔さん作詞、デュークエイセスの歌はご存知でしょうか?
ここがその高山寺です。
明恵上人と鳥獣人物戯画で名高い高山寺は、奈良時代の創建とも伝えられていますが、
実質的な開基(創立者)は鎌倉時代初期の明恵上入です。
明恵上人が後鳥羽上皇から栂尾の地を賜り、高山寺を開基して華厳宗の道場としました。
現在は真言宗系の単立寺院です。
度々火災に遭いまして、国宝に指定されている鎌倉時代築の石水院以外の堂宇は
近世以降に建てられたものです。
しかし、境内は国の史跡に指定され、多くの貴重な文化財を伝える寺院であり、
古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録されています。
とにかく文化則の多いお寺で、有名な鳥獣人物戯画をはじめ、
国宝や国指定重要文化則に指定されている絵画や仏像などが数知れずたくさんあります。
また、高山寺開基の明恵上人は、臨済宗の開祖である栄西が南宋(中国)から持ち帰った
お茶の種を分けて貰い、栂尾において、日本で初めてお茶を栽培致しました。
高山寺境内には、日本最古といわれる茶園がありますし、
茶室・遺香庵は、明恵上人七〇〇年忌に、全国の茶道家達の寄進により建てられました。

主な観光名所