2016年 10月の行事予定

フラワーパーク・コスモス園開園

嵐山―高雄パークウェイ内
9月中旬~10月中旬 10:00~16:00
8万本以上の色とりどりのコスモスが、5000㎡の敷地に
咲き誇ります。
料金:無料(パークウェイ通行料金 1,180円[小型・軽・普通自動車])
TEL:871-1221

秋の藤袴めぐり“守ろう!古都の自然”

藤袴と和の花展 
梅小路公園
9/22(木・祝)~10/10(月・祝) 9:00~17:00
絶滅寸前種のフジバカマをはじめ、京都の稀少植物を含む約160種、
600鉢を展示。
料金:200円
TEL:352-2500(京都市都市緑化協会)

梅小路公園グリーンフェア2016秋

10月1日(土)・2日(日) 10時~16時
みどりの相談コーナー、花の即売会、子ども向けイベントなど。
TEL:352-2500(京都市都市緑化協会)

比叡山スタンプラリー2016

比叡山延暦寺ほか
9/19(月・祝)~10/23(日) 9:00~17:00
豊かな自然と歴史に彩られた霊峰・比叡山の
諸堂と周辺の観光スポットを巡るスタンプラリー。
TEL:077-578-2139

第21回 山国さきがけフェスタ 

山国神社参道
10/9(日) 10:00~
維新勤皇山国隊行進など山国神社の還幸祭が執り行われる中、
開催されます。
ふるさと産品や特産品などの展示・即売・抽選会や
子ども達の作品展示など。
TEL:090-5889-5536(実行委員会委員長/西山)

清水焼の郷まつり

山科区清水焼団地一帯
10月14日(金)~16日(日) 9時30分~17時
年に一度の大陶器市では京焼・清水焼の
作り手・売り手が勢ぞろい!
陶芸体験コーナーや、京都府内のグルメや農産品など
が楽しめる「京都ちーびずマルシェ」もあります。
TEL:075-581-6188

第23回三宝の集い 仏教でつなぐ世界の絆

高僧・名家チャリティ墨蹟展
壬生寺会館
10月15日(土)・16日(日) 10時~17時 16日は~16時
仁和寺門跡・立部祐道猊下(15日14時~)や壬生寺貫主・松浦俊海猊下(16日11時~)
による講演会もあります。
入場無料
TEL:075-371-7380(仏教クラブ)

大相撲京都場所

島津アリーナ京都
10月20日(木) 8時~15時
取組の他、公開稽古やちびっこわんぱく相撲、
初切、相撲甚句などもあります。
2階自由席:5,000円~
TEL:075-211-7622

大原女まつり 

大原
10/25(火)~11/6(日) 10:00~16:00
爽やかな行楽シーズンに開催されます。
・大原女姿で思い出作り(前日までに要予約)
 *雨天中止 大原女衣裳の無料着付けサービス!
・大原女ミニ時代行列 10/29(予定)13時~ 
TEL:744-2148(大原観光保勝会 平日の10:00~14:00)

第11回 えいでんまつり 

修学院車庫
10/29(土) 10:00~16:00(予定)
イベント列車や洗車体験、鉄道グッズの販売など。
TEL:702-8111(叡山電鉄株式会社)

第20回京都寺町御所南美術まつり

寺町通(丸太町~御池通間)付近の美術関連のお店20店舗
茶道具、骨董、古美術、日本画及び洋画など、美術関連のお店が集まる
寺町通で、京都の秋にふさわしいイベントが開催されます。
TEL:075-231-1204

北政所茶会

高台寺 
10/6(木)
月命日の6日にちなみ開催。
5茶席と点心席をお楽しみ下さい。
料金11,000円
TEL:561-9966

妙心寺塔頭 東林院 

梵灯のあかりに親しむ会
10/7(金)~16(日)雨天決行 18:00~20:30
手作りの瓦製梵燈や古瓦の和かなロウソクなど
約400本のあかりが幻想的な世界をかもしだします。
料金:500円
TEL:463-1334

白峯神宮観月祭

10/15(土) 18時~
陰歴9月15日前後に行われ、「篠笛・横笛」等が奉納されます。
料金:無料
TEL:441-3810

御幸宮神社

御香宮神幸祭
10/1(土)~9(日)
「伏見祭」といわれる洛南の大祭。
室町時代の風流傘の伝統を今に伝え「花傘祭」
ともいわれています。
花傘総参宮は4日と11日の18時ごろ~。
12日には武者行列、神輿巡行があります。
TEL:075-611-0559

北野天満宮 

ずいき祭
10/1(土)~5(水) 御輿巡行 1日・4日 13時~16時
実りの秋にふさわしい五穀豊穣を喜び感謝する祭です。
大小2基の御輿の屋根はすべて「ずいき(里芋の茎)」で作られています。
TEL:075-461-0005

安井金毘羅宮

秋季金毘羅大祭
10/7(金)、10(月・祝)時間未定
例祭は10日10時から、宵宮は12日19時頃から。
神幸祭は12日は11時から、14時30分からは
御鳳輦・子供花車の渡御が行われます。
TEL:075-561-5127

今宮神社 

今宮神社御列祭
10/8(土) 19時~、10/9(日)10時~
前夕神事(8日)では「御神楽」(人長の舞)を
庭瞭の明かりの前で奉納。
本祭(9日)は舞人6人、楽人5人が「東遊」を優雅に奉納します。
TEL:075-491-0082

西院 春日神社

春日祭
10/8(土)、9(日)
無病息災・五穀豊穣を祈る秋祭。
12日には、江戸初期製作の2基の神輿と5基の剣鉾が練り歩きます(13~17時)。
11・12日両日は、春日通の三条から四条間が歩行者専用となり、
約200軒の露店が並びます。
TEL:075-3125-0474

伏見稲荷大社

講員大祭
10/8(土)、9(日)
全国の講員が日頃の神恩に感謝する祭で、
中堂寺六斎念仏踊りや狂言など多彩な神賑行事が行われます。
TEL:075-641-7331

壬生狂言

壬生寺
10/8(土)~10(月・祝) 13:00~17:30頃
珍しい仏教無言劇で国の重要無形民族文化財に指定されています。
鉦や太鼓、笛の音に合わせて面をつけた信者が演じます。
1日に6演目。入れ替えなし。
料金:鑑賞料 800円
TEL:(841)3381

粟田神社大祭

粟田神社
10月8日(土)~10日(月・祝)、15日(土)
祇園祭」山鉾の原型といわれる剣鉾の鉾差しなど、
千年の歴史を持つお祭りです。
9日 18時~「夜渡り神事」
10日 12時~「神幸祭」剣鉾巡行・神輿渡御
15日 11時~「例大祭」本殿にて舞楽奉納
TEL:(551)3154

下鴨神社

えと祈願祭
10/9(木) 13時30分~
五穀豊穣と商売繁盛を感謝する大国さま(大国主命)の秋祭り。
祭典及び古典芸能鑑賞会が行われ、邦楽、舞楽が奉納されます。
TEL:075-781-0010

赦免地踊

秋元神社
10月9日(日) 19時~
透かし彫りの切子型行灯籠をかぶった少年が
太鼓に合わせて静かな踊りを奉納する洛北の奇祭。
祭神、老中秋元但馬守喬知の遺徳を偲んで行われ、
京都市登録無形民俗文化財に指定されています。
TEL:(724)0255(八瀬郷土文化保存会事務局)

平岡八幡宮例祭

平岡八幡宮
10月9日(日) 9時~
祭典の後、三役相撲(10時~)と鉾差し(11時~)の
妙技が披露され、13時半より神輿が巡行します。

今様合わせ

法住寺
10月9日(日) 15時~
平安時代の流行歌「今様」を歌人が即興で作り、
楽人、舞人が即興で歌舞楽を演じるという
古式ゆかしい催しです。
拝観料:1,000円
TEL:(561)4137

吉祥院天満宮例祭

吉祥院天満宮
10月9日(日) 例祭13時~15時、柿御供10時頃
本殿にて剣の舞が奉納され、湯立神楽やぜんざい接待の後、
大般若経転読があります。
TEL:(691)5303

炬火祭

三栖神社
10月9日(日) 神幸祭18時点火20時~
神幸祭(9日)では大炬火に火を点火し、
神輿巡行の先導として、巡行します。
還幸祭(16日)の前日、宵宮(15日13時~)
には露店が開かれ、子ども神輿や花笠が集合します。

宝永祭

六孫王神社
10月10日(月・祝) 10時~
宝永年間に再興した神社の例祭。
13時より金銀の御幣・鉾・盾を持った子どもたちを先頭に
鬼、神人がつづき、神輿が巡行します。
TEL:(691)0310

梨木神社

梨木神社例祭
10/10(金) 11:00~
京都三代名水「染井」の水や萩の名所で知られる
梨木神社の例祭。
TEL:075-211-0885

去来祭

落柿舎
10月10日(月・祝) 11時~
落柿舎祠前で祭事を行い、去来・芭蕉研究者の
講演や直会、俳句会が催されます。
料金:無料
TEL:(881)1953

人形供養祭

宝鏡寺
10月14日(金) 受付10時~、祭典10時30分~
この日までに持ち込まれたお人形を並べ、年に一度の
総供養が行われます。島原太夫の奉納舞などがあります。
TEL:(451)1550

引声阿弥陀経会

真如道
10月14日(金)~16日(日) 9時~
慈覚大使円仁が伝授した「引声阿弥陀経」。
お経に節をつけて長々と唱えます。
TEL:(771)0915

新日吉神宮例大祭

新日吉神宮
10月16日(日) 10時30分~
後白河上皇により創祀された日に開催。
神楽の奉納が行われます。
TEL:(561)3769

泉涌寺塔頭 即成院

二十五菩薩お練り供養法会
10月16日(日) 13時~
本堂を浄土、地蔵堂を現世に見立て、金襴の菩薩装束姿の
児童や信徒25名を含め、総勢200名に及ぶ人々が
境内に設けられた高さ2mの来迎橋をゆっくり渡ります。
本堂:1,000円(境内無料)
TEL:(561)3443

大将軍八神社

天門祭
10月16日(日) 10時~
八方開運を導く方除厄除の御神徳で知られる大将軍八神社
の神幸祭。大神輿、ずいき神輿等が巡行します。
TEL:(461)0694

上賀茂神社

笠懸神事
10月16日(日) 13時~
笠懸は日本書紀にも登場する日本古来の弓馬術。
疾走する馬上から的をねらう勇壮な神事が
境内の芝生で行われます。英語解説もあり。
TEL:(781)0011

城南宮

城南祭(もち祭)
10月16日(日) 9時から本殿にて祭典
正午過ぎより、それぞれ重さ1.5トン近くある
3基の豪華な神輿の渡御が始まり、氏子区域を練り歩きます。
夕刻、神輿還御する様子は壮観。
TEL:(623)0846

福王子神社

福王子神社 秋季大祭
10月16日(日)式典8時、神輿出発8時30分~
古くより仁和寺の守護神で、同寺から譲渡された神輿の巡行があります。
14時30分に仁和寺に到着。
15時より宸殿前にて式典が行われます。
TEL:(463)0937

野宮神社・渡月橋一帯

斎宮行列
10月16日(日) 正午~ 御禊の儀14時~
朝廷が皇女を「斎宮」として伊勢神宮に送った
故事に因み、華麗な王朝絵巻が開催されます。
TEL:(871)1972

日向大神宮例祭

日向大神宮
10月16日(日)、17日(月) 14時~
外宮大祭が16日に、内宮大祭が17日に行われます。
内宮大祭では古式に則り、御神楽人長舞が奉奏されます。
TEL:(761)6639

建勲神社

船岡大祭
10月19日(水) 11時~
永禄11年(1568)に織田信長が入洛した日を記念する大祭。
敦盛の仕舞や胡蝶の舞が奉納されます。
TEL:(451)0170

恵比寿神社

二十日ゑびす大祭(ゑびす講)
10月19日(水)・20日(木) 8時30分開門
福笹や縁起物が授与されます。
次年度の絵馬や暦の授与もこの日から始まります。
境内では竹細工や銀工芸など京都の匠たちによる
実演販売が行われます。
福笹授与:3,000円~
TEL:(525)0005

由岐神社

由岐神社例祭 鞍馬の火祭
10月22日(土)18時~
若衆たちが5メートルもの松明を担ぎ、
火の粉を撒きながら街道を練り歩きます。
TEL:(741)4511

伏見稲荷大社

抜穂祭
10月25日(火) 11時~
豊かに稔った稲穂を刈り取るお祭りです。
刈り取られた新藁は火焚き祭で焚き上げられます。
TEL:(641)7331

石座神社

石座神社例大祭
10月22日(土) 松明点火午前3時
早朝の神事として5時30分に神輿行列が御旅所に向けて出発。
昼の神事として剣鉾や神輿行列が地域を巡り、石座神社まで戻ります。
TEL:(791)3576

北野天満宮

余香祭
10月29日(土) 14時~
祭神の菅原道真公作「重陽後一日」の詩篇に因み、
その遺徳を偲び、祭典を斎行。
全国から献詠された和歌が披露されます。
TEL:(461)0005