2016年 7月の行事予定

上賀茂神社

賀茂御戸代能「薪能」
7月1日(金)18時~
境内の細殿(重文)で行われます。
料金:観世流能 当日4,000円
TEL:(781)0011

千本ゑんま堂

風祭り
7月1日(金)~15日(金)
ゑんま法王のライトアップと香を楽しむ会(予約)や梶の葉祈願。
料金:1000円
TEL:(462)3332

高台寺

高台寺七夕会/夜間特別拝観
7月2日(土)、3日(日) 9時~21時30分
境内に笹飾りが揺れます。
日没からライトアップが行われ、ムードも一気に高まります。
料金:17時まで600円、17時以降500円
TEL:(561)9966

北野天満宮

御手洗祭・七夕祭
7月7日(木) 御手洗祭10時~、七夕祭13時30分~
神前には菅原道真公遺愛と伝わる「松風の硯」をはじめ、
水差し、昔は短冊の代用品とされた梶の葉、季節の野菜、
御手洗団子などが供えられます。
中ノ森広場では七夕の踊りなどが行われます。
TEL:(461)0005

地主神社

七夕祭
7月7日(木)14時~
地主神社は恋の神様。お祓い紙で作られた「七夕こけし」
(500円)に自分の名前を書いて笹竹に吊るし、
良縁達成・恋愛成就を祈願します。
料金:400円
TEL:(541)2097

白峯神宮

精大明神例祭
7月7日(木)13時30分~
蹴鞠神事が行われ、その後蹴鞠体験ができます。
また、山城舞楽、七夕小町をどり、織姫舞が奉納されます。
踊り手の少女たちは、元禄時代のきらびやかな衣装を身に着けます。
TEL:(441)3810

貴船神社

貴船の水まつり
7月7日(木)10時~12時
古来の雨乞神事に由来し、水の恵みに感謝する祭典。
茶席も設けられます[3000円]。
七夕笹飾りライトアップ 7月初旬~8月上旬 日没~20時頃(土・日・祝は21時頃)
TEL:(741)2016

千本釈迦堂

陶器供養会
7月9日(土)~12日(火)10時~20時
日常生活に身近な陶器に感謝し、
陶器業界の発展を願います。
期間中は陶器市が開催され、多くの参拝客が訪れます。
TEL(461)5973

左京区 久多

虫送り
7月11日(月)  20時ごろ~
昔からの害虫駆除のやり方で、五穀豊穣と厄病退散を願って
久多の5つの町が合同で行います。
手に松明を持ち、鉦と太鼓を鳴らしながら、
害虫を下流へと追いやります。
TEL:(748)2020

城南宮

お涼み
7月20日(水) 夕刻~
土用入りの頃の夕涼みを兼ねて宮参りをする風習から始まりました。
参拝者が本殿前に供えられた榊の氷柱を撫でて、無病息災を祈ります。
多くの屋台が軒を連ねて賑わいます。
TEL:(623)0846

松尾大社

御田祭
7月17日(日)10時~
3人の植女が早稲、中稲、晩稲を手に壮夫の肩に乗り境内を3周します。
神前には夏野菜が添えられ、謡曲の奉納もあります。
TEL:(871)5016

伏見稲荷大社

本宮祭
7月23日(土)・24日(日)
稲荷大神の御分霊をお祀りしている全国の崇敬者が
日頃の感謝を込めて親神様に参拝します。
宵宮には境内や稲荷山にある多数の灯籠に火をともす万灯神事が行われ、
両日に渡り、京都近在の日本画家などの奉納による
行灯画約400点が外拝殿及びその周辺に並び、
境内は終日多くの参拝者で賑います。
TEL:(641)7331

下鴨神社

御手洗祭
7月23日(土)~31日(日) 5時30分~22時
境内の御手洗池の湧き水に足を膝まで浸しながら献灯し、
無病息災を祈ります。
料金:300円
TEL:(781)0010

長建寺

辨天祭
7月24日(日)19時~21時
柴燈大護摩供は19時30分ごろ。
真言宗醍醐派の修験者40名からなる行者が、護摩の修法を行います。
TEL(611)1039

安楽寺

鹿ケ谷カボチャ供養
7月25日(月)9時~15時
夏の土用にボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、
参拝者にカボチャを接待(無料)。寺宝も一般公開されます。
料金:500円
TEL:(771)5360

真如堂

宝物虫払会
7月25日(月)(雨天中止)9時~15時ごろ
真如堂縁起絵巻」(写本)をはじめ寺宝200点を公開。
暑気払いの「びわ湯」の接待も(無料)。
料金:500円
TEL:(771)0915

狸谷山不動院

火渡り祭
7月28日(木)19時~
紫灯護摩供は19時頃から。その後、山伏が素足で火渡りを行います。
一般参拝者も参加可。
TEL:(722)0025

五智山蓮華寺

きゅうり封じ
7月29日(金) 12時~20時、30日(土)6時~18時
きゅうりに姓名、年令等を書き込み御祈祷してもらいます。
21日は正午~20時、22日は6時~18時。
料金:1000円(きゅうり代込)
TEL:(462)5300

三宝寺

土用の丑祈祷会
7月30日(土)9時~14時
悪邪霊を除く行事で、暑気払い、中風封じに効くとされます。
料金:ほうろく灸2000円
   きゅうり封じ1000円
   紫陽花祈祷2000円
TEL:(462)6540

御香宮神社

芽の輪神事
7月31日(日)15時、23時
15時と23時に、神職が芽の輪をくぐり、続いて参拝者がくぐります。
TEL:(611)0559

愛宕神社

千日詣り
7月31日(日)夕刻~
この日に参拝すると千日分の功徳があるとされます。
TEL:(861)0658

西陣くらしの美術館 冨田屋

町家の七夕祭
7月1日(金)~7日(木) 11時~13時
町家を見学、しきたりのお話を聞き、
笹飾りを作り、七夕のお料理を楽しみます。
参加料:8,640円
TEL:075-432-6701

四条通

第32回 祇園祭いけばな展
7月15日(金)~17日(日)
祇園商店街と四条繁栄会の共催で、
四条通のお店のショウウィンドウに京都いけばな協会
各流派の作品が展示されます。
TEL:075-221-2408

ガーデンミュージアム比叡

ジャルダン・デ・ルミエール(光の庭園)
7月16日(土)~8月28日(日) の土日祝 10時~20時
※8/8(月)、11(木・祝)~16(火)の間は毎日受付
庭園や陶板画が、キャンドルやイルミネーションで
ライトアップされます。
またカフェテラスからは琵琶湖、京都市街の夜景が一望できます。
入園料:1,030円(中学生以上)、515円(小学生)
TEL:075-707-7733

寺社の催し

三室戸寺

あじさい園の公開 
6月1日(水)~7月10日(日)
枯山水・池泉・広庭からなる5千坪の大庭園に、
30種千株のあじさいは関西屈指のものです。
料金:500円
TEL:0774(21)2067

藤森神社

紫陽花苑の公開 
6月上旬~7月上旬
梅雨時の洛南の古社の境内はあじさいで埋めつくされます。
6月15日には紫陽花祭が行われます。
料金:300円
TEL:(641)1045

実相院

床みどりと寺宝展
5月1日(日)~7月3日(日) 9時~17時
青葉がお堂の床に美しく映える中、
同院に伝わる寺宝が展示されます。
料金:500円
TEL:(781)5464

建仁寺両足院

半夏生の庭園特別公開 
6月6日(月)~7月10日(日)
10時~16時30分(受付終了)
梅雨の頃に生い茂る半夏生は、初夏になると徐々に色を変え、
まるで可憐な花のように池辺を彩ります。同院に伝わる貴重な寺宝も特別公開されます。
料金:600円
TEL:(561)3216

東福寺塔頭 天得院

桔梗を愛でる特別拝観
6月25日(土)~7月10日(日) 10時~16時
本堂前庭は桃山期の作庭。
びっしりと杉苔に覆われた枯山水の庭に、
紫や白、八重の桔梗が美しく咲きます。
拝観料:500円
TEL:075-561-5239

貴船神社

七夕笹飾りライトアップ
7月1日(金)~8月15日(月)日没~20時ごろ
期間中、青々とした笹に参拝者の願いをしたためた
短冊が揺れます。
夜間には笹がやさしい光に浮かびます。
TEL:(741)2016

三室戸寺

ハス酒を楽しむ会 
7月8日(金) 9時~12時頃
ハスの葉に酒を注ぎ、茎より酒を飲む珍しい体験が出来ます。
先着300名様限定。
料金:500円(入山料500円別途必要)
TEL:0774(21)2067

法金剛院

観蓮会 
7月9日(土)~31日(日)7時開門~15時30分
名勝に指定されている回遊式庭園では、大賀ハスや即非蓮、王子蓮など80品種90鉢もの蓮が次々と咲き競います。
料金:500円
TEL:(461)9428