1. TOP
  2. コラム
  3. 貸切バスでのバスガイドについて

貸切バスでのバスガイドについて

貸切バスを利用する際、バスガイドをつけるかつけないか、みなさまはどうされますか?

わざわざつけなくても。。。料金もかかるし。。。。

バスガイドはどのような役割があるのでしょうか。

バスガイドの仕事をご紹介しますので、バスガイドを付けるか付けないかの参考にしてみて下さい。

一番の重要な役割は観光案内です。

これから向かう観光地の歴史や見どころはもちろん、おすすめのお土産なども案内します。また道中通過する場所の案内などもしてもらえます。

バスガイドはタイミングよくご案内できるように、事前にルートの確認や下調べをしています。

 

社員旅行や町内旅行の団体旅行では車内の雰囲気作りも大切ですね。

バスガイドは幹事様のサポート役として車内の盛り上げ役もこなします。

多くの団体旅行ではバスの中で懇親会(宴会)が始まりますが、

その際、お客様との会話のキャッチボールやカラオケ・ビンゴなどのレクリエーションなどのサポート、前方にある飲み物を届けたりもします。

その他、ツアーのスケジュールも管理します。

予定到着時間を随時案内することによって、トイレやたばこを心配する方に配慮します。また急なトイレの要望に対してもドライバーと相談して最善策を模索し対応します。

 

観光地や食事場所に着きましたら、旗を持ってお客様を誘導します。

場合によっては支払いなどの業務をさせていただくこともあります。

 

ツアーが終わるとゴミの片付け、床磨き、座席を定位置に戻し、車内側の窓ふき等々バス車内の掃除をします。

 

バスガイドの料金は1日当たり20,000円(税別)ほどになります。

昼食代や泊りの場合は宿泊費もドライバーと合わせて倍お支払いいただくことになりますので、費用面でドライバーのみのワンマンにされるお客様も多くなりました。

しかしその土地の話やエピソードなどを聞けたり、車内で快適に過ごせたり、

バスガイドを付けたからこそ味わえることがたくさんあります!

きっと楽しさも倍になり、良い旅をしたな~!と感じられることでしょう。

ご予算に問題なければ、ぜひ一度バスガイドを付けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • 貸切バスで移動時間も有意義に!

  • 貸切バス事業者安全性評価認定制度セーフティバスについて

  • 京都から日帰りで行ける貸切バス利用の味覚狩り

  • 貸切バスでの移動も車酔い対策で楽しく!

  • 京都から行ける日帰りバーベキュー施設紹介 貸切バスのご利用を!

  • バスの車内での楽しみ方