1. TOP
  2. コラム
  3. 貸切バスで移動時間も有意義に!

貸切バスで移動時間も有意義に!

社員旅行や組合、クラブなどでの旅行で貸切バスをご利用いただく機会が多いですが、移動時間はどうお過ごしでしょうか?

ここではいろいろな貸切バスの車内での楽しみ方などについてみていきます。

挨拶など

皆さん揃って、バスが出発したらまずは挨拶です。

幹事様、団体長などの挨拶、「本日の行程説明、諸注意」などされるかと思います。

ざっと5分から10分ほどです。

間延びしないように、バスが出発し、少し落ち着いたらすぐに始めた方が良いです。

自己紹介タイム

たまにしか合わない仲間や新しい人が来られている場合は自己紹介タイムを設けるのも良いですね。

幹事さんから振ってあげてマイクを回して当てていきましょう。

当てられた方が何を言ってよいのか迷わないように、「お名前、部署、趣味、今日の意気込みなどお願いします!」などと、どんな内容について自己紹介すればよいのかを最初に伝えてあげると話しやすくなります。

全員の場合は漏れが無いよう順番にマイクを回していきましょう。

マイクは乗車時にドライバーさんに伝えて延長コードのあるマイクを用意しておいてもらうとわざわざ前に出てきてもらわなくてもよくなります。

座席後方や中央の窓側の柱にマイクの際し込み口があります。

あらかじめドライバーさんに聞いておき、確認しておくとスムーズにいきます。

車内レクリエーション

車内でのレクリエーションとしては、カラオケや定番のクイズゲーム、ビンゴゲームなどがあります。

その他、いろいろなゲームは「バスの車内での楽しみ方」にもありますので参考にしてみてください。

盛り上がると一体感が生まれて楽しいです。

盛り上がるためには事前に企画担当者など決めておき、仕切ってもらうのも良いですね。

飲食について

貸切バスの車内での飲食はボロボロとこぼしたりしない限り大丈夫です。

あと、あまりにおいの残るものは避けてください。

通常のおやつやおつまみ、チューハイやビールなら問題ないです。

貸切バスの冷蔵庫はエンジンをかけないと冷えません。

エンジンをかけてから1時間ほどしてやっとジワーと冷えてくる程度です。

冷えた飲み物を車内で提供したいときはあらかじめ冷えた飲み物を持ち込まれることをお勧めします。

冷えていない缶ビールを車内の冷蔵庫で冷やすには2時間ほど走行しないと冷えません。

おやつやおつまみは、あらかじめ個々に配るか、取り分けしやすように小分け袋に入っているものにされると喜ばれます。

ポテトチップなどは別けにくく、また食べたときに手がべたべたするので敬遠されます。

バスを降りされる際にできるだけゴミをまとめておいていただけますと助かります。

関連記事

  • 京都から貸切バスで行けるグランピング施設紹介

  • 京都からの貸切バス旅行コース

  • 貸切バスでのバスガイドについて

  • 京都から日帰りで行ける貸切バス利用の味覚狩り

  • 貸切バスでの移動も車酔い対策で楽しく!

  • 車種タイプで選ぶ