1. TOP
  2. 未分類
  3. 日本料理の作法を学ぶ

日本料理の作法を学ぶ

お茶室にて説明と薄茶の体験、別室にて教えてもらった作法を実践。
点心を頂きます。

説明場所


お茶室に入っても何をどうするのかわからないのが普通です。
まずはご主人が丁寧に茶会についてや、本日の流れを説明させて頂きます。

資料による丁寧な説明


日本料理の作法はお箸に使い方から
お箸は毎日使っているから当たり前のように知ってるといわれる方でも資料をもとに説明を受けると、「へー」というお言葉を頂くことが多いです。

お料理


点心料理は基本の一汁三菜。今の時代からすれば質素と思われるかもしれませんが、これも基本ということでお楽しみください。

お茶を頂く


最後は薄茶をお召し上がり頂き終了です。
お茶の頂き方や流派による違いなども教えて頂けます。

関連記事

  • 芸妓さん、舞妓さんの手配

  • 京都案内人

  • 時代劇の役者さんに着こなしを学ぶ

  • 花街のおどり手配

  • 特別拝観手配